〒573-0071  大阪府枚方市茄子作4丁目34-2
京阪電車交野線交野市駅から徒歩10分 京阪バス 広野バス停スグ

駐車スペースは接骨院のウラ側に2台分あります

受付時間
受付時間 月~金8:00~12:00
         17:00~20:00
 
         土8:00~14:00
          15:00~20:00
定休日:日・祝日

お気軽にお問合せください

072-807-3301

LINEでのご予約はこちらをクリックして下さい。
施術希望の日程やお悩みの症状をお伝え下さい。

友だち追加

バトミントンでケガの多い部位は?

このページでは、バトミントンでケガの多い場所と題してお話させて頂きます。

ケガの多い部位は?

  • 足関節
  • 膝関節
  • 腰部
  • 肩関節~肘と手関節
  • 目のケガの対策
  • 熱中症

       その他も沢山ありますがご紹介していきます。

足関節

足関節のけがで多いのは『アキレス腱の炎症・断裂』です。

周りにも聞こえるように『バチン!!』という音が聞こえたと思ったら

選手が倒れこんでコートから動けないほど痛みが出てしまいます。

バトミントンは踏み込んだ足に負担がかかったときアキレス腱が急に伸ばされ

断裂してしまいます。断裂の程度にもよるのですが手術適応にもなりかねない大怪我です。

練習、試合前にはしっかり準備体操をしっかりしてケガの予防をしましょう。

捻挫や打撲については、どのスポーツにおいても多いですが、バトミントンの場合

足を大きく前に出して踏み込んだ際、足関節がシャトルに向かってまっすぐ向かっていない時

足関節が安定せず不安定になり転倒し内反捻挫(内がえし捻挫)を引き起こす原因になりやすいと言われています。

膝関節

膝関節については半月板や靱帯の軟部組織に対する痛みが多いと言われています。

膝に対して負荷がかかり、半月板をケガしてしまい膝を深く曲げてライン際ギリギリのシャトルを拾いに行く際、大腿骨の上からの圧力と、脛骨の下からの圧力に耐えきれなくなった半月板(半月板とは骨と骨のクッション材の役割をしていて、内側と外側にあります)が悲鳴を上げ内側の半月板が耐えきれなくなりケガをしやすくなります。

靱帯の損傷も考えられ、『膝くずれ』現象を起こしやすくなります。

それは大腿骨と脛骨を上と下で結んでいる前十字靱帯と後十字靱帯があるのですが、ケガしやすいのは前十字靱帯です。

なぜかと言いますと、走り込んで急に止まった時脛骨は止まることが出来ますが、上にある
大腿骨が止まりきれなくて大腿骨が前方に移動してしまいます、そうなると膝の上下を支えていた前十字靱帯が支えきれなくなり断裂したり、部分断裂する恐れがあります。

腰部

バトミントンは体をひねりながら打ったり、大きくそらしながら打ったり、ジャンプしながら打ったり、様々な体勢で打ち返しますよね。

そのときに、腰の痛みも多くなってきます。普段の練習の疲れがたまり、その蓄積で腰に

負荷がかかり、慢性的に痛みを訴える選手もおられます。
腰の骨と骨の間にある椎間板に負担がかかりすぎて酷い場合は『腰椎椎間板ヘルニア』になりかねません。また、腰椎分離症・腰椎すべり症なども引き起こし、体幹部が支えられなくなってくると、腕や足にかけてもケガをしやすくなってくるので十分注意して下さい。

練習や試合前にしっかりと準備体操やストレッチを入念にやってからプレーして下さい。

肩関節~肘・手関節

バトミントンは大きく振りかぶったり、下からすくい上げるように打ったり様々な体勢で

打ちますよね。そこで負担の大きくなるのが肩~肘・手関節になります。

スマッシュの動作を何回も繰り返して行っている内にだんだんと疲労が積み上げられ
オーバーユースとなり肩関節の軟部組織に異常をきたし、痛みがひどい時は『肩板損傷』も

うたがうこともあります。

肘関節はバックハンドの動作の繰り返しにより肘の外側に痛みが生じやすくなる事も考えられ

手関節は『手打ち』による手関節だけの力で打つことにより手関節にかかる負担が大きくなり

痛みが出てくる事もあります。

目のケガの対策・熱中症

バトミントンはスマッシュされたシャトルの速さはとてつもなく、そのシャトルをラケットで打ち返さないといけませんよね!

そのシャトルが、普段の練習中に『目に当たる事の対策』をしなければなりません。

『そんなん大丈夫やで!』と思わずに普段から考えてみましょう。

ちょっと油断して相手や、練習中にシャトルが目に当たったら大変ですので注意してください。

その対策としては、『ゴーグル・めがね』の使用をオススメします。

これだけで、目のケガの予防対策に十分対応出来ます。普段めがねかけている方はいいですが

かけていない方は、最初違和感を感じるかと思いますがよかったらやってみて下さい。

実際に体験した経験なのですが、枚方市の総合体育館で救護活動に参加した際、バトミントンのダブルスの試合はネットを挟んで対戦相手と2対2で戦いますよね。
そのとき、後方にいた選手がスマッシュを打った際にラケットが自分のコートにいた前方にいる味方の選手の鼻にあたり前方にいた選手が気絶して倒れてしまい応急手当を行いスグに
救急車を呼びました。

『目』に対する事ではありませんが鼻の外傷もありますので、バトミントンをする際は気をつけて下さいね。

熱中症の対策

バトミントンは屋内競技のため体育館で行われることが多く室内に熱気がこもるので
夏場は注意が必要です。

適切な水分補給を心がけ、汗をかいた時の着替えなどの用意を忘れず適切に休憩を取り入れながら行って下さい。

少しでも、喉が渇いたと感じたら水分補給を忘れずにして下さい。

最近は、塩味の飴も多くありますので、塩味の飴も熱中症対策に大変有効になります。

施術の流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ

①お電話 電話072-807-3301

②メール
(ご予約・お問合せフォームのページはこちらです)

③LINE  の3種類があります

お気軽にお問合せください。

「はい、大田鍼灸接骨院です」とお答えしますので

本日の体の状態や、今現在の体のお悩みをお伝えください。次に、ご来院の予約希望日程をお伝えしてください。「ホームページを見て予約しました」とお伝えください。丁寧に応対させていただきます、お電話の場合はその場で空いている時間をお伝えします。

予約日時になりましたら直接当院にお越しください。

例)「5/9 15:00からの予約は出来ますか?」とお問合せください。

ご来院・カウンセリング

初にカウンセリングシートに記入をしていただきます。お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。今までの痛くなった経緯をお伝えください。カウンセリングをしっかり行うことで、あなたと当院が納得しながら施術をするための、重要なポイントです。些細なことでもお伝えください。
あなたの症状をよくするのに大切な要素がそこに隠れていることがありますから気になることがありましたらご相談してください。

検査

先程のカウンセリングをもとに基本検査をしていきます。

スパイラルテーピング専用機器(スパイラルOT-105)で基本検査をしていきます。

この検査は全く痛みは有りませんからご安心してください。

説明(施術前)

先程のカウンセリングと基本検査で判明したことを、

ご説明いたします

・基本検査の結果からの施術計画の話

・通院回数などの話

・症状が良くなるための運動や食事の話

・スパイラルテーピングについての話など資料を用いて、できるだけ簡単な言葉を使って丁寧にご説明いたします。もしわかりにくいことがあれば、遠慮なくご質問ください。

施術開始

施術は私がすべて担当します。

基本検査の数字と徒手検査をもとに施術を行います。

例えば、腰が痛いのに腰以外の所に施術をすることもあったりします。

もちろん、痛い部位に直接施術することもあります。

その際は出来るだけ丁寧に分かりやすくお伝えしますので

不安に感じたらスグにお伝え下さい。

説明(施術後)

スパイラルテーピングによる施術をさせていただいた後、その結果どうなったかをご説明します。
施術後の注意事項や簡単に出来るホームケアのお話もしていきます。

お会計・次回予約

次回の通院日や通院間隔など、分からない事があればお気軽に聞いてください。
施術計画もお伝えしますので、次回の来院日をここで決めて頂き終了です。

大田鍼灸接骨院のお問い合わせはこちらです!

あなたの不安な気持ちを
当院で軽くしませんか?
お気軽にお問い合わせ下さいね!

当院専用公式LINE@
24時施術予約
受付中!

お気軽に友達登録
して下さいね!

⬇⬇⬇⬇⬇

友だち追加

〒573-0071
枚方市茄子作4丁目34-2
京阪電車交野市駅 下車約徒歩10分
京阪バス 広野バス停スグ
駐車スペースはウラ側に2台分有ります


お電話ご予約・お問い合わせはこちら

072-807-3301
受付時間
月~金8:00~12:00
   17:00~20:00

土曜日 8:00~14:00
    15:00~20:00
定休日
日・祝日

ご予約・お問合せへ

お電話でのお問合せはこちら

072-807-3301

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINE@でのご予約も可能です。
ご予約希望時間・日時を
お伝え下さい。
下をタップして友達追加して下さい

友だち追加

お客さまの声

丁寧な対応に安心

枚方市の70代女性

腰痛が酷くて朝起きるのが辛かったのですが、随分楽になりました。
1年くらい前にも同じ症状で施術して頂きましたがスグよくなりますのでオススメです。
(お客様のご感想であり効果を保証するものではありませんありません)

人にお勧めしたい

枚方市の50代男性

腕の立つ先生です。
いつも痛いところがあれば通ってます。一度、お試し下さい。
(お客様の感想であり効果を保証するものではありません)

院長ごあいさつ

代表者名
大田慎二

親切・丁寧・誠実をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

アクセス・受付時間

住所

〒573-0071  大阪府枚方市茄子作
       4丁目34-2

最寄駅

京阪電車交野線交野市駅から徒歩10分 京阪バス 広野バス停スグ

受付時間
 
午前 ×
午後 ×

月~金
午前8:00~12:00
午後5:00~8:00まで施術受付

土曜日
午前8:00~午後2:00
午後3:00~8:00まで施術受付
駐車スペースは2台分あります!

定休日

日・祝日