〒573-0071  大阪府枚方市茄子作4丁目34-2
京阪電車交野線交野市駅から徒歩10分 京阪バス 広野バス停スグ

駐車スペースは接骨院のウラ側に2台分あります

受付時間
受付時間 月~金 午前8:00~12:00
         午後5:00~8:00

 
        土曜日 午前8:00~午後2:00
            午後3:00~午後8:00

定休日:日曜・祝日

お気軽にお問合せください

072-807-3301

LINEでのご予約はこちらをクリックして下さい。
施術希望の日程やお悩みの症状をお伝え下さい。

友だち追加

野球で多いケガ

ケガが多い部位?

  • 肩関節
  • 肘関節
  • 腰部
  • 膝関節
  • 足関節

肩関節

野球で多いケガは沢山ありますが、肩関節を痛めることは多く、「野球肩」と言われる事が

あります。
「ボールを投げる」という動作を何十回、何百回、何千回と数えられないほどの動きの中で

当然、肩関節の周辺の筋肉、骨、靱帯、軟部組織などがオーバーユースになり痛みが出てきやすくなります。

肩関節は球関節で、可動域が大きく自由度が比較的他の関節より高いため、他の関節より

動きが多いのでオーバーユースになり、痛みを伴いやすく練習前と後のケアが重要になります。 練習の最初から思いっきりボールを投げるのでは無く、しっかり準備運動をして
柔軟体操をしてからボールを投げるようにして、練習や試合後にしっかりアイシング
ケアをしてケガの予防をしていきましょう。

肘関節

肘関節も肩関節と同様に「ボールを投げる」動作で肘関節も多く使います。

ボールを投げる際に負荷がかかり肘の内側に痛みが出てくる「野球肘」と呼ばれる痛み
が発生します。筋肉の炎症が肘周辺の内側に多く発生します。
肘関節も肩関節と同様にオーバーユースとなり酷使してしまい痛みが出てきやすいです。
肘関節と肩関節に負担がかからないように無理のない投球フォームを練習し、肘関節への
負担を減らす事が重要です。
練習前と後にしっかりケアをしていくことで痛みが出にくい状態を維持していきましょう。

腰部

野球というスポーツはボールを投げたり、バットでボールを打つ際

身体の全体を使いバッティング、ピッチングや内野、外野などの各守備位置でのプレーをします。その際、腰痛があると体を思うように捻ることが出来なくて中々思い切ってプレー出来ません。そうなってくると楽しんでやっている野球が出来なくなりますよね?

特にキャッチャーが腰痛を訴える事が多く、しゃがんだり立ち上がったりする回数が特に多く

腰痛に悩んでいる選手も沢山います。

腰痛が酷くなると、腰椎分離症、疲労骨折、腰椎椎間板ヘルニアなど重症化してしまう恐れ
があり、日頃のケアが必要になってきます。
高校球児は、日頃の練習がハードで疲れやすく体がだるくなり腰痛を我慢したままプレーして
最初は我慢出来ても、段々酷くなり野球が出来なくなってしまうほど重症化してしまうような事にならないようにするため、日頃のケアをしっかりするようにしていきましょう。

腰痛の予防の一つに股関節周辺の筋肉の柔軟性を高めることが大切になってきます。
これが出来れば、パフォーマンスUPに繋がるための第一歩です。
練習前にしっかりと柔軟体操を行いケガの予防につとめましょう。

練習後もストレッチなど、体のクールダウンを行い日々の練習の疲れを出来るだけ残さず
野球を楽しんでいきましょう。

膝痛

膝関節についてのケガが多い原因はキャッチャーで何回も立ったりしゃがんだりする為に
どうしても負担がかかりやすくなったり、バッティングの際に踏み込んだ足の膝を捻る事により膝への負荷がかかり、靱帯や半月板の痛みがよくあります。

膝を捻る事により痛みが発生しやすい内側・外側側副靱帯、前・後十字靱帯のケガ

膝への負荷がかかってしまい内側・外側半月板のケガが多いです。

少年野球では「成長痛」でよくあるのが膝関節周辺です。

筋肉の成長と骨の成長のバランスが上手くいかず多くの筋肉が付着している膝関節に多くみられます。 脛骨の骨膜炎によるいたみから酷くなってくると疲労骨折の恐れもああります。

練習前にはしっかりストレッチ体操をして十分に行い、練習後にはアイシングなどの
ケアをしっかりしてケガの予防をしていきましょう。

足関節

よく内反捻挫を起こしやすく、走り出したときに踏み外してつまずき足関節を捻ってしまい

内反捻挫をしたり、ベースを踏み外して転倒し内反捻挫を起こし、痛みが酷い時は腫れが引かず熱ももってしまう事もあります。

その時は骨折の可能性や、靱帯の損傷も考えられスグに病院でみてもらう必要がありますので、足関節の捻挫はよく起こりうるケガですが、甘くみると大変な事になりかねますので気をつけて下さい。

ケガをしてからスグは、RICE処置 安静・冷却・圧迫・挙上を速やかに行い
病院でみてもらうようにして下さい。

 

まとめ

  • 練習前と後のケアをしっかり行いケガの予防!
  • ストレッチ体操も忘れずに!
  • オーバーユースになりそうなら休憩も必要!
  • ケガをしたらRICE処置を忘れずに!

24時間受付中です!
ご予約・お問い合わせはこちら

必須
必須
必須
必須

例) お悩みの症状など
  施術希望日時や時間をお伝え下さい

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

大田鍼灸接骨院のお問い合わせはこちらです!

あなたの不安な気持ちを
当院で軽くしませんか?
お気軽にお問い合わせ下さいね!

当院専用公式LINE@
24時施術予約
受付中!

お気軽に友達登録
して下さいね!

⬇⬇⬇⬇⬇

友だち追加

〒573-0071
枚方市茄子作4丁目34-2
京阪電車交野市駅 下車約徒歩10分
京阪バス 広野バス停スグ
駐車スペースはウラ側に2台分有ります


お電話ご予約・お問い合わせはこちら

072-807-3301
受付時間
月~金8:00~12:00
   17:00~20:00

土曜日 8:00~14:00
    15:00~20:00
定休日
日曜日・祝日

ご予約・お問合せへ

お電話でのお問合せはこちら

072-807-3301

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINE@でのご予約も可能です。
ご予約希望時間・日時を
お伝え下さい。
下をタップして友達追加して下さい

友だち追加

お客さまの声

丁寧な対応に安心

枚方市の70代女性

腰痛が酷くて朝起きるのが辛かったのですが、随分楽になりました。
1年くらい前にも同じ症状で施術して頂きましたがスグよくなりますのでオススメです。
(お客様のご感想であり効果を保証するものではありませんありません)

人にお勧めしたい

枚方市の50代男性

腕の立つ先生です。
いつも痛いところがあれば通ってます。一度、お試し下さい。
(お客様の感想であり効果を保証するものではありません)

院長ごあいさつ

代表者名
大田慎二

親切・丁寧・誠実をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

アクセス・受付時間

住所

〒573-0071  大阪府枚方市茄子作
       4丁目34-2

最寄駅

京阪電車交野線交野市駅から徒歩10分 京阪バス 広野バス停スグ

受付時間
 
午前 ×
午後 ×

月~金
午前8:00~12:00
午後5:00~8:00まで施術受付

土曜日
午前8:00~午後2:00
午後3:00~8:00まで施術受付
駐車スペースは2台分あります!

定休日

      日・祝日