スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

便秘でお悩みの方に改善が期待できるツボや生活習慣を鍼灸師が紹介します!

(このブログは、2021年5月6日に更新しました)

「便秘」は、友人や家族に相談出来ずにお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

  • 長年便秘で悩んでいる
  • お薬を服用しながらお通じのリズムを作っている
  • お薬を飲まないで自然にお通じのリズムを作りたい
  • お腹の調子を気にせず1日を快適に過ごしたい
  • 大切な試合や仕事でお腹の調子を気にせず頑張りたい

など、、、、、、その他にも便秘に対してお悩みを抱えている方に向けて書きました!

便秘のお悩みを抱えている方は沢山います、そのような方のお悩みをまとめてみましたのでご覧下さい。

目次

男性・女性にかかわらず一度は経験したことがあるお悩みでですよね?

お腹痛ーい
  • 毎朝トイレに行ってもスッキリ出てこない
  • 何だかお腹が張った感じがする
  • 便秘薬を飲まないと出てこない
  • 2~3日に1回のペースですが、毎日出てこない
  • 営業や接客での仕事中にも急に腹痛になり支障をきたすことがある

など上記以外にも人それぞれのお悩みがあり原因も沢山ありますよね?

便秘でお悩みの方の多くはひどくなってくると

顔色も悪く元気がなくなってきて、なんだか「お腹が張った感じ?」

が続くことがあります、またよく聞くのが比較的女性に多く見られます

・顔がさえない

・吹き出物が出ている

・疲れやすい

・元気がでない 

しかし三度の食事は食べる事が出来るなどこのようなお悩みはありませんか?

便が出ないと、イライラして精神的に疲れてしまったり、仕事などにも影響してしまいそうですよね?

新しい職場、新入学の学生など新しい環境変化により便通のリズムの変化を起こしてしまいます。

旅行に行ったときなど、旅行中は便意を感じないですが、旅行から帰ってきたらお腹が痛くなって

トイレに駆け込んだことはありませんか?

このブログを書いているのが2021年5月ですが新生活での職場や学校の生活リズムに慣れないと大変です。

毎朝のお通じを快適にする事が仕事や学校でのパフォーマンスにも関わってきます!

快適だと、その日1日が何かお腹が軽くなって楽になりますよね?

私も、便秘になりツライ経験をしたことがあります。

ある日、何だかお腹が痛いな?と思いながらやり過ごしながら何も気にしないで

車の運転をしていました。

目的地に着いてコインパーキングに車を止めようとしたときに、焦りながら駐車してスグにトイレに駆け込み

ギリギリセーフで助かった事が何度もあります(汗)

毎朝トイレに行く事の大切さがその時にようやく自分自身で理解出来ました。

子供なら、何だか可愛いですが

大人がしてしまうと本当にみっともないのでこのブログをご覧のあなたも毎朝のトイレ習慣を大切にしましょうね!

便秘改善のスグに出来る5つのポイント!

  • 繊維質の多いものを多く食べる
  • 早朝空腹時に冷たい水を飲む
  • 運動を心がける
  • 排便の習慣をつける
  • ストレス解消を心がける

繊維質の多いものを多く食べる

サラダで野菜取りましょう!

繊維質が多い食べ物は腸管を刺激して、粘膜上皮を刺激して新陳代謝を活発にして便通を促すのに効果的です。

特に、海藻類に多く含まれ、寒天・キクラゲ・ヒジキ・アオノリ・ワカメなどに多く含まれています。

次に、穀類や豆類、麦類などに多く含まれ、サツマイモ・ゴボウに含まれています。

野菜は、生で食べるよりも、熱を加えて食べた方が多く摂取出来ます。

しかし、熱を加えたら多く食べられるという事に対しては少し注意していただきたいです。

それはなぜかと言うと、確かに熱を加えたら多くの野菜を食べる事が出来ます。

冬にお鍋をする時に沢山白菜やネギを入れてしばらくしたら、柔らかくなり沢山食べる事によりお腹いっぱいになります。

そして、食べ過ぎで体重が増えないように注意しながら食物繊維が多い食べ物を積極的に食べるのもいいですが

身体にいいからといって食べ過ぎ無いようにしながら適切な食事量を保って食事をしていきましょう。

食物繊維は便秘改善・肥満予防・血糖値の上昇をおさえたり動脈硬化の予防にも効果が期待されていますが

何でも食べ過ぎにはくれぐれもご注意を!!

早朝空腹時に冷たい水を飲む

肛門を出る便が肛門を傷つけること無く出るように水分が必要です。

硬くなっている便を出やすくなるように早朝空腹時に冷たいお水を飲むのをオススメします!

コップ1杯のお水を飲んでから朝食を食べることで簡単に便秘の予防ができるので是非やってみて下さい。

運動を心がける

排便に関係がある腹筋の強化を図るため運動は心がけたいですよね!

通勤途中に一駅分歩いてみる・最寄り駅のエスカレーターを使用せず階段を使って移動してみたり

自宅で簡単にできる筋肉トレーニングなども加えると効果的ですよ!

自分自身で出来る事から続けてみてくいださい!

身体に筋肉が着けば基礎代謝がアップして腹筋もついてくると便秘の解消につながってきます。

ただし、無理して運動をしないようにして下さいね!

何でもイヤイヤするのではなくて「何か楽しいな!」と自分で感じるような継続出来る

簡単な事でもいいですよ!イヤイヤしても継続出来ないので効果は出にくいです。

やはり、自分で楽しいと思える簡単な運動・体操など取り入れてみて下さいね!

排便の習慣を心がける

人間は食べ物を食べると大腸も刺激してトイレに行きたくなる反射の事を「胃-大腸反射」といいます。

この反射は朝食後に起こることが多く朝食後にトイレに行きたくなることが多いですよね?腸の運動が活発になり

トイレに行きたくなるよう促してくれる反射です。

この反射を活用して1日を元気に過ごすために、朝は早めに起きてゆっくり時間を確保して

トイレの時間も確保したいですね!

ストレス解消を心がける

お買い物してストレス発散!

どうしても精神的ストレスが蓄積されると胃腸の障害や思考能力の低下など様々なことが起こってきます。

その中の一つとして便秘になることもあります。

なので、適度な運動とリフレッシュを忘れずに日々の生活を過ごしていきたいですね!

今はコロナウイルス騒動で大変ですが、自宅でも筋肉トレーニングや、マスクをしながら散歩やランニングなど、出来る事から何か1つやってみてはいかがでしょうか?

便秘のお悩みは人それぞれで、沢山の原因があります。便秘でお悩みの方は上記の内容を参考に是非やって見て下さい。継続していけば、きっといい答えが待っていますよ!

便秘でお悩みの方にオススメのツボのご紹介!

便秘は本当に辛く生活リズムが変化すると誰でも起こりうることです。

そのような時に少しで楽になるようにオススメのツボをご紹介致します。

主に胃経・脾経・大腸経・肺経などのツボを使用するようにするといいのでそこに関係あるつぼのご紹介致します

他にも経絡は沢山ありますが、本日は下記のツボをご紹介致します。

中脘(ちゅうかん)・任脈 

みぞおちとお臍の真ん中にあります。

天枢(てんすう)・胃経  

お臍の外2寸の所(指3本分)にあります。

関元(かんげん)・任脈 

 お臍の下3寸(指4本分下方)

大巨(だいこ)胃経 

  天枢の下2寸、石門の外2寸(指3本分)

三陰交(さんいんこう)脾経 

内くるぶしから上にあがり指4本分の所にあります。

合谷(ごうこく)大腸経 

 人差し指と親指の間の陥凹部、人差し指側にあります。

足三里(あしさんり)胃経 

膝のお皿の外側から下方に指4本分下がった所に取ります。

大腸兪(だいちょうゆ)膀胱経

 第4腰椎と第5腰椎の骨の外側1寸5分

百合(ひゃくえい)督脈 

 体の正中線上にあり左右の耳尖を結んだ線が正中線と交わる所にとる

まとめ

上記のように沢山のツボがあります。

身体には365個以上ものツボがあり、手足、お腹、首、背中、腰、顔などいっぱいあります。

本日ご紹介したツボ以外にも色々あるので、他の部位にも鍼やお灸を体験したい方は

お気軽にお問い合せ下さい!

「便秘」でお悩みの方はぜひご紹介した場所を自分でゆっくり指圧などをやってみてくださいね!

よかったらシェアしてください
目次
閉じる