スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

ストレスと鍼灸!

ここ最近社会的にコロナウイルスの話題で何かするのにも誰かとお会いしないと

いけない時に大変な思いをされている方が沢山いるのはTV・ラジオ・新聞・インターネット等の情報で確認する事多くて大変です!

そんなことばかり続くと気持ちが落ち込んだりイライラしたりするのは仕方ないです。

そこで、ストレスと鍼灸についてお話ししていきます。

目次

ストレスばかり続くと・・・・・・!

このページをご覧のあなたは仕事や学校、育児、日常生活でのさまざまなストレスを抱えて生活をされている

事だと思います。

もちろん全てのストレスがダメ!という事ではなく、適切なストレス刺激は人間にとって

最適な刺激で規律正しい生活への活力にもなる良いストレスもあります。

普段の生活でしないといけない事があってしっかりこなすことが楽しみであり、これがないと元気が出ないという方は

何かイキイキして日常生活を送っていますよね?

このようなストレスは非常に良いことで元気の源になって本当に素晴らしいです!

しかし、精神的、肉体的に刺激が強くイライラして気持ちが落ち込み、不安が重なり

胃がキリキリしたり、下痢・便秘を繰り返したり、仕事の過度なプレッシャー、大切な試合前のプレッシャーなど

説明していくとキリがありませんが、大変なことが重なると本当に自分自身の気持ちや

やる気が出なくなります。

私も、色々考えると大変な事が多すぎて何からしていけばいいのか分からなくなります。

そうなると、本当にやる気が無くなり何をするのにも手につきにくくなることもありますよね?

自分で出来る深呼吸と散歩!

春は桜がキレイですね!

そんな時は少し落ち着いて「深呼吸」してみてはいかがでしょうか?

いろいろありますが、簡単でスグに出来る心のリラックス方法です。

ゆっくり鼻から空気を吸い込んでお腹にいっぱい空気をため込んでいき、おヘソの下(臍下丹田・さいかたんでん)

まで空気を入れ込みそこからゆっくり空気を口から出していきます。

これを3~5回ほど繰り返すと段々と呼吸がしやすくなり気持ちが落ち着いてきます。

(もちろん個人差はありますので1度やってみて下さい)

その他、私がやっていることは「お散歩」です!

「何や?そんな事か!」

と思った方もいるでしょうが、ゆっくりとリラックスしながら、ほのぼのとして深呼吸して

お散歩をすると気分が落ち着いてきます。

外に出て日の光を浴びることにより元気が出てきて、何か考え事をしている時にいいアイデアが浮かんでくる事もあり

気持ちがスッキリして次の行動へのエネルギーが出てきます!

私は時間を見つけて淀川の河川敷公園にブラブラ散歩に行きボーッと時間を意識的に作るようにしています。

その時間はパソコンやスマホにとらわれず、ゆっくり過ごす事を大切にして 私なりのリフレッシュをしてから

日々の仕事に取り組みONとOFFの切り替えをしています。その方が何か自分自身が楽しくなってきます!

鍼灸も有効!

先程は、日常生活においてのストレス解消法を中心にお話しさせて頂きましたが

少し鍼灸とストレスについてのお話しをさせて頂きます。

鍼灸というと・・・・・?

・はりをするのは痛い?

・怖い?

・内出血になりやすい?

・鍼のひびきが苦手だ!

・お灸は熱い!

・水ぶくれになる ・お灸の跡が残る?

など、その他にも怖いイメージをされている方も多いことも十分理解しています。

たしかにその通りです!

しかし、鍼やお灸の痛さや熱さをさほど感じなくする方法もあります。

精神的にイライラしているのにそれに加えてさらに鍼やお灸をして痛みや熱さを感じる事が

全くないといえばウソになります。

鍼が身体に入った時点で痛みを感じることがないようにしていますが、たまに毛穴に入り

チクッとする痛みが出てくる事があります。それが無い時もあるんです!!

そのような事が無いように優しく鍼を使っていますので安心して下さいね!

接触鍼(せっしょくしん)ささない鍼

もし、それが気になり嫌なときは、「接触鍼・せっしょくしん」という鍼を刺さない方法で施術を進めることもあります。

刺さない鍼は皮膚の上を優しく擦るようにして、身体にあるツボの上をサッと擦るようにしていきます。

赤ちゃんにも使用する方法で、夜泣き、かんむし、など赤ちゃん特有の症状に対応出来て、施術後は

お母さんに抱っこされてゆっくり眠るようにリラックスして気持ちよさそうにしています。

赤ちゃんから大人にも使用出来る施術方法なので、鍼のチクッとした痛みが苦手な方はご相談して下さい。

お灸女子に人気のせんねん灸!

お灸も熱くないといえば、ウソになります。

モグサを捻って皮膚の上のツボにモグサを置き、お線香でモグサに火をつけると米粒から

糸状のモグサでも熱さを感じます。

一瞬熱くなりますが、スグに終わります(汗)

最近は、せんねん灸がドラックストアなどで購入できるので一度チャレンジしてみて下さい。

熱いのは熱いですがほのかに心地良くて気持ちいい暖かさを感じて気持ちよさにはまる方も多く

特に「お灸女子」という言葉も出てくる時代になってきたので東洋医学 の良さが少しずつ見直されいるのは事実です!

鍼もお灸も気持ちよくて精神的に落ち着かせる事も出来るので、イライラしたり不安な事が出てきたときは

深呼吸や散歩はもちろんやってみて欲しいですが、鍼灸施術においても十分気持ちを落ち着かせて

心が前に向くように適切なツボにお灸や鍼をすると精神的に落ち着く事が多いに期待出来ます。

よく、スポーツ選手や会社での大事な試合やプレゼンの前日に鍼灸施術を受けて自分自身のメンテナンスをして大切な試合やプレゼンを行うと上手く出来た事に感謝して下さる方もおられます。

このように、深呼吸や散歩、鍼灸施術などを上手く組み合わせてストレスに対応してみてはいかがでしょうか?

お灸については【セルフお灸について】のページはこちらをご覧下さい

お灸については【お灸でセルフケアしませんか?】のページはこちらをご覧下さい

よかったらシェアしてください
目次
閉じる