スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

ダイエット!やってみませんか?

世の中に沢山あるダイエット方法について、無数の方法がありますよね?

よく○○したら-10㎏痩せました~!」っていう広告を1度は見たことありませんか?

そのダイエットについて書いていきます。

目次

急な体重減少は体を壊す!

ダイエットあきらめないで!

ダイエットについてよく患者さんに質問を受けます。

私がお話しする事は「食事と運動」を意識して行動していきましょう、と当たり前の事をお話ししています。

ただただ単純に、食事量と栄養素を制限したら理論上では痩せていきます。

さらに、脂肪と筋肉の割合を筋肉の方を多くしていくことで基礎代謝量をアップして体重減少につなげていくことが出来れば可能です。

しかし、体重を落としたいからといって無理なダイエットはオススメしません!

そのようにしていくと、一時的には体重が減っていいのですがその方の顔を見てみて下さい!

「何か、顔色悪くない?不健康そうな顔してる?」って感じたことはありませんか?

無理に体重を落としていき、食事も徹底的に少なくして、空腹な状態が続きだんだんと精神的にイライラしながらダイエットをしてきた結果が出てきてしまい、どうしても顔色が悪くなり、いかにも不健康そうな顔になってしまいます。

せっかくダイエット成功を目指して頑張ってきて周りの友人・家族に元気な笑顔を見せたいのに残念な結果になってしまいますから注意して下さい。

健康的に体重減少、血液検査などの数値の低下する事ができるように楽しく笑いながらダイエットを目指しましょう!

TVでも以前はふくよかな方が、急に体重を落としてTVに出てきた時、何か気力?元気?が伝わりにくい様に写ってしまいます。

昔のように食レポで美味しそうにご飯をモリモリ食べているときの方が本当に楽しそうで美味しそうに見えて週末にでもそのお店に行きたいと思わせるように食べていました。そのようなTVタレントさんをみると残念な気持ちにもなってしまいます。

健康診断などで検査数値が高くてお医者さんに注意を受けてダイエットが必要な方は、ちゃんと主治医と相談してダイエットを行って下さい。

急なダイエットで体を壊すと本来の目的から外れ本末転倒になってしまいますので、このページをご覧のあなたは、くれぐれも体に無理してダイエットはしないで下さい!

体の皮膚がたるむ!

急なダイエットは皮膚がたるんでしまいます。

プロ野球の応援で球団でもよくやっていたジェット風船を飛ばす応援がありますよね?

(今はコロナ騒動で出来ませんが・・・・・・)

風船を膨らまし空気をパンパンに入れてピューっと鳴らし上空へ飛んでいきますよね?

上に行って風船がしぼんで下に落ちてきてしまいます。

さっきまでパンパンに張っていた風船が、スグにしぼんで弱々しくなってしまいます。

この現象が人間の皮膚でも起こってしまいます!

パンパンに張ったはちきれんばかりの皮膚が急にしぼんでいくと、皮膚がたるみブラブラしてしまい、

よく二の腕がブラブラして「振り袖」みたいになり、腕とかお腹など、急に体重を落とすとこのような現象が

体の皮膚に起こってしまいます。

そうならない為に、目安は「1ヶ月1~2㎏」が理想だと説明しています。

このペースを根気良く守ってもらえたら皮膚のたるみがなく、健康的にダイエットが出来る可能性がありますが

急に体重を減らす事は注意して下さい!

せっかく、自分自身で今までの食生活を改めてダイエットにチャレンジしてしんどい思いをしているのに

身体を壊しては残念です!

残念ですが、スグには目に見えてお腹が凹んだりはしません!

時間がかかりモチベーションを保ちながら継続する事は今ではなく、未来の自分への投資だと思って

体重が気になる方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

食事・運動・便通改善!

お味噌汁!

ダイエットをするときには最初は少しでもいいのでおかずを1品減らすようにして、基本的にインスタント食品やスナック菓子を食べないようにするのが理想です。

あと、昔から日本人は「和食」を好む文化なので和食中心で野菜を多くとる事を説明しています。

「おい!当たり前やないか!」といわれますが、その当たり前を徹底的に繰り返し徐々に品数を減らして、味も薄味にしていくことで健康的な体を作ることが出来ます。

その上で運動を取り入れて歩いたり、走ったり、筋トレをして筋肉をゆっくりつけながらダイエットに取り組んで下さい。そうしていると、お通じもよくなってきます!

食べたものが体の中に入り、消化吸収され必要としないものが、大小便となり体から出て行きます。なので体に優しい食事を心がけて内臓の負担を減らし消化吸収して、お通じをよくしていき、さらに運動をして走ったり、筋トレをして慣れていけばスポーツジムに通うのも一つの選択肢になります。

長い目で見て挑戦!

上記の内容は根気が本当に必要で長期的な考え方が必要になります。

時にはイライラしてしまう事があるかと思いますが何とか、気持ちを奮い立たせて行動してみて下さい!このダイエットの先に明るい未来が待っていると思えば頑張れると思います!

例えば、「○○㎏痩せたらオシャレな服を着てハイヒールを履いて街を颯爽と歩いて見たい!」という目標を掲げてやってやりましょう!!(あくまでも私の例え話ですよ!)

男性も女性も何かしらの目標が無いと頑張る事が出来ませんからそれもアリですね!

私も、中学からはじめた野球で試合で初ヒットを打ったのが高校2年のときは今でも鮮明に覚えていますので何かしらの目標でモチベーション向上にもつながります!

一言にダイエットといいまして、簡単にいいますがそれぞれの苦労や誘惑は沢山あります!その中で、どこか楽しさを何か持って行動してみませんか?

食事以外にも、読書や映画、買い物、学生時代にバトミントンをやっていたから、今からでも思い切ってやってみよう!

など、どこか楽しみをもってダイエットを進めてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてください
目次
閉じる