スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

【必見!】最近特に多くなったテレワーク疲れ解消法

新型コロナウイルス感染拡大が広がり1年以上が過ぎましたがブログをご覧のあなたはいかがお過ごしでしょうか?

2020年1月頃から世間が騒ぎだして1年を越えてきて

会社に通勤すること無く自宅でのテレワークが多くなった事で運動不足になったり

自宅にいる時間が多くなり環境の変化がなく、モチベーションを保つのが大変で、何か自宅にいる環境になれてしまい仕事に集中しにくい事があったり、どうしても会社に行ってパソコンの前に座って仕事をする方がやはり集中できる事に気づいてきた方も増えてきました。

テレワークについては、良し悪しどちらを優先的に考えることはなかなか難しくなり、今後の

社会情勢の変化に追いついて日々のニュース変化していますので大変です。

テレワークのお仕事をされている方にむけてブログを書きましたので

あなたの考え方や仕事スタイルにぜひ参考にもらえれば幸いです!

目次

まずは出来る事からやってみて散歩をするのはいかがでしょうか?

何か運動をしなさいといっても、なかなか気持ちの切り替えができない方も

多いのではないでしょうか?

急に42.195㎞のフルマラソンに挑戦するわけではなくて、まずは初めの第1歩を踏み出すことが大切です。

その上で一番お手軽にできる散歩をオススメしています。比較的スタートしやすく

気分転換には最高!

散歩は、ブログをご覧のあなたもやっていることかもしれませんが本当に重要なことなんですよ!

パソコンの画面ばかり長時間見て、目を酷使すると目の疲れや腰や肩が凝ってきて体の疲れや精神的ストレスも出てきます。

重症化してくると、仕事への集中力が低下したり精神的に疲れてしまい仕事そのものが出来なくなってきてモチベーションの低下になりかねません。

その他様々なトラブルに発展する可能性をも秘めているのでご注意を!

そうならない為にも身体を動かし散歩したり、体操を取り入れてテレワーク作業に取り組むと

精神的に落ち着きを取り戻して気分転換も出来て作業がはかどります。

私もよく、自宅の近くの河川敷公園に行き気分転換に散歩をして何も考える事無く

ゆっくり歩いて空を見上げると気持ちがよくなり気持ちが落ち着きます。

いつも仕事の事ばかり考えてしまいますが、このときは本当にリラックスして気持ちを

切り替えています。

散歩中も息苦しくなり暑いですが、マスクをする事は心がけています。

暑くて我慢が出来ないときは、適度に外し水を飲みながらゆっくり歩くようにしています。

高校時代に野球をしている時みたいに走り回りバタバタせず自分のペースでゆっくりするのがポイントで

自分が楽しくリラックス出来るのが何よりも大切です。

正直に言いますと当たり前なのですが、、、、、、

この当たり前な考え方!!!

をしっかり実行することが重要だと考えています!

このような事を素直に理解して行動出来る事が大切なので、忙しい現代社会の生活ですが

ちょっとした時間を見つけて散歩してみませんか?

散歩以外でも自分自身で楽しめる軽い運動やストレッチ体操でも大丈夫です。

このページをご覧のあなたも、何か見つけて取り組んでみませんか?

このような時間を確保することで、テレワーク疲れを予防して、これからも長期化しそうなコロナウイルス対策の一環になります。

今の時期を無駄にせず前向きに行動していきましょう!

ストレス解消は大切です!

過度のストレスが身体に良いとしても、過度のストレスを抱えてしまうと仕事上の必要性のため年齢をも忘れて能力以上の仕事をしがちです。

そして気がつかないうちに身体を酷使して気持ちが折れて自分自身の行動も落ち

判断能力も低下し精神的な病気になることも考えられます。

テレワークが多くなった頃に比べると精神的ストレスと肉体的ストレスが多くなってきたのは

事実です!

精神的なストレスもケアしましょう!

外出することが減ってきて自宅にいる時間が多くなると徐々に精神的ストレスが

溜まってきます。

最初は自宅にいて快適ですが、だんだんとイライラしてきて気持ちが落ち着かなくなってきませんか?

どうしても外の空気を吸いたくて散歩もしたくなりますよね?

しかし、自宅での仕事なので長時間に及ぶ在宅ワークをこなしていくとなかなか外出する

機会が徐々に減ってきてしまいます。

コロナウイルス感染拡大前は仕事が終わった後、上司や同僚と居酒屋でお酒を飲んで楽しみながら

仕事やプライベートの話しで盛り上がったこともよくありました。

しかし、最近はそんな事が無く仕事と家庭でのメリハリが無く切り替えが難しくなる方が増えて

精神的ストレスを抱える事も増えいるそうです。

もちろん仕事はしっかりして、上手く精神的ストレスと付き合いながら自分が楽しめる気分転換をしてみて下さい。

趣味の読書や映画をみたり、時にはゆっくり自宅でドリップしたコーヒーを飲んだり、散歩をしたり、自宅でアロマの香りを楽しんでみたり、この機会に何か楽しんで続ける事が出来る趣味を見つけてみるのもいいですね!

早朝の太陽の日差しを浴びて体内時計をリセット!

早寝早起きの生活習慣になると身体の疲れはもちろん、精神的ストレスも徐々に軽くなってきます。

スグには軽くなりませんが継続出来てくると本当に変わってきます。

朝起きて出来るだけ、太陽の日差しを浴びるために窓を開けて部屋の空気の入れ換えをしてみて下さい。手をあげてストレッチするのもいいですね!

朝の日差しを浴びると脳の覚醒を促すセロトニンというホルモンが分泌されます。

そうすると、脳が覚醒し気分がスッキリ、早朝からの1日に活力が出てきます!

そして、体内時計もリセットされ元気な1がスタートし、在宅ワークも集中力を

切らすこと無くできますので、早寝早起きを心がけていきましょう!

スグにできる事4つのポイント!

簡単にできますが短期的には心がけても意外と、長期間継続するのは意外とむずかしいので改めて考えてみてはいかがでしょうか?

心を鍛える

といいましても、神経質にならないように!

簡単にいえば、頭や体をあまり使わないようにして

本能的なマイペースの運動を続けていくことです。

例えば、ヨガ・ラジオ体操・散歩・ジョギングなどがオススメです!

睡眠を充分にとりましょう!


睡眠をとることは、神経系やホルモン系、筋肉などの休息させるためには大切です!

早寝早起きの生活リズムを心がけ、夜中にスマホを長時間触ったりして夜更かしする生活が続くと身体の疲れが解消しにくくなり規則正しい生活リズムの戻すのが大変です。


バランスのとれた食事をしましょう!

暴飲暴食は出来るだけひかえて自然の素材を生かした食事を心がけて

腹8分目を意識しましょう!

物足りないかも知れませんが、お腹いっぱいになると、その後が

しんどくなるので腹8分目が最適ですよ!


気持ちを明るく持ちましょう!

どんなことに対しても楽天的に本当に気楽に捉えていきましょう!

ここ最近は特にこの考え方がTVやラジオなどでよく耳にしますよね

今一度落ち着いて深呼吸して、気持ちを明るく持ちましょう。

上記の中でどれか1つでもいいので、出来る事がある方はぜひやってみることをオススメします。

メリハリをつけて仕事をして、時には自分の好きな趣味などに時間を確保する事が大切です。

例えばこんな感じでしょうか?

  • 趣味の読書や映画はどうですか?
  • たまには自宅でドリップしたコーヒーを飲んでみては?
  • ぶらっと散歩をしてみては?
  • 自宅でアロマの香りを楽しんではいかがですか?
  • 気持ちを切り替えて部屋の掃除をしてみては?
  • 一日中趣味に没頭してみては?

など、その他にもリフレッシュ方法は沢山ありますよね!

この機会に少し時間が空いた時間を有意義に使って、新しい事に挑戦してみてはいかがでしょうか?

ある意味では、時間が空いた事により何かのチャンスがあるかも知れませんよ!!

気分転換が大切です!

仕事ばかりしていると気持ちがイライラしたり不安になったりする事が出てきやすくなります。

ある一定の時期に集中的に目標を持って仕事に打ち込み作業する事はいいですが、長期間ダラダラ続けると自分自身の気持ちがついて行かなくなるときがあります。

そうならない為にも、まずゆっくり落ち着いて下さい。

そして、ゆっくりコーヒーでも飲んでボーッとした時間を過ごしてみたり、散歩をしたり、読書をしたり、家族や友人と楽しく会話・食事をしたりしてみて下さい。

そうしてリフレッシュした後に、改めて仕事に取りかかって下さい。

その方が、仕事に集中出来るのはもちろん、仕事や趣味があることの「ありがたさ」がそこでようやく理解出来るようになります。

僕もそのような事を幾度となく体験して最近ようやく理解出来るようになりました(笑)!

ブルーライト対策していますか?

最近よく聞く「ブルーライト」というパソコンやスマホの画面から出てくる特殊な光が目疲れの原因だとよく言われています。


そこで、パソコン画面にブルーライトを防ぐフィルムを貼ったり、眼鏡もブルーライトから守るようなレンズの物もあり、パソコンデスク・椅子・キーボードに対しても長時間の作業をしても疲れにくいように出来る商品が沢山販売されています。

机の高さをいつもより高くすると、必然的にすこし目線が上がりますよね?

そうすると、いつもは背中を丸くして、キーボードを叩いていたのが、背中が丸くなるのを防止出来ます。


そうすることでストレートネック(頚の生理的湾曲が無く真っ直ぐな状態)の防止にもつながります。

左:ストレートネックの状態   右:正常な首の湾曲

私はノートパソコンを使用していますが、最も簡単に出来る方法として、ノートパソコンの下に雑誌などをひいて作業するようにしています。そうすることで目線が上を向き猫背にならずにパソコンでの事務作業をしています。

画面の高さを変えるだけでも身体の疲れ方が違います!

また、30分に1回はストレッチ体操をしています。
私が特に感じるのは「目の疲れ」が溜まってきやすく、長時間パソコンを触って文章を入力していると目が疲れて、ぼやけてくることがあります。

体操しましょう!
目薬もオススメです!


その時は、目薬をさしたり少し休んだり、ストレッチしたりして、気分転換しながら作業を進めています、そうしたら、だいぶ作業がはかどります。

最近特に増えているテレワーク頭痛!

テレワークの増加により様々な不定愁訴を訴える方も多くなってきました

肩こりや腰痛、背中の痛み、足のムクミなど沢山出てきている状態になり、

症状がひどい方は自律神経失調症や精神的疾患など症状の変化が出てくる事もあるそうです。

自宅での仕事はリビングでのテーブルの高さが自分に合わず低かったりOR高かったり、机の高さも低かったら長時間の作業は疲れやすくなります、さらに背中が丸くなり猫背になる姿勢での仕事で実は普段の会社での仕事よりしんどくなっている方が多く、沢山の原因が重なり目が疲れたり肩コリ腰痛が出てきて、疲れが溜まってきた時にテレワーク頭痛が出てきます!

そのようなお話しは、当院で仕事がテレワークに変更を余儀なくされた方に

よくお聞きします。

頭痛でよくあるお悩みは?

  1. 片頭痛(耳の上方部)
  2. 後頭部の痛み
  3. 頭頂部の痛み
  4. めまい
  5. 耳鳴り
  6. 閃輝暗点(せんきあんてん) 目がチカチカしてくる症状
  7. 頭痛が起きるとしばらく何も出来ない
  8. 頭痛薬が手放せない
  9. 仕事で疲れてきたらよく出てくる

など沢山あり上記以外の症状でお悩みの方もおられます。

予防法としては、仕事等でイライラしないで気持ちを落ち着かせることが大切です。

生活リズムが不規則で夜更かしをして朝も元気に起きれなくなってくると身体の不調が少しずつ出てきて頭痛の原因にもなります。

まずは、朝昼逆転の生活をせず、生活リズムを整え早寝早起きを心がけ生活リズムを整える事が大切!

夜にベッドでの長時間スマホ画面をみたり、TVをつけっぱなしで寝てしまい

夜更かしをしないようにして下さい。

そして、早朝の太陽の光をしっかり浴びて目覚めて1日を気分良くスタートして下さい!

それを繰り返したら徐々に生活リズムが整い健康的な日常生活を手に入れる事に

1歩近づけます!仕事も運動も出来るのは自分自身の元気があるからです!

その事の有り難さを感じることが出来ます。

だまされたと思って、一度早寝早起き+長時間のスマホ画面を見ない事に挑戦

すると本当に身体の疲れが少しずつ楽になってきますのでオススメです!

朝の出勤時間にいつも通り動いてみる!

「おい!何言ってんねん!」

「今日から自宅でテレワークやぞ!」

「会社に行かんでええねんから、もうチョット家でゆっくり寝かせて~!」

って思っている方も多いですよね?

しかし、いつになるか予測不可能ですがいつかはコロナ騒動が終わると

私は信じています。(個人的な意見ですが私は信じています)

なぜかと言いますと、以前の生活リズムに戻して出勤する事を思い出して下さい。

以前と同じ時間に家を出て電車やバスに乗らず自宅周辺を散歩します。

(先程も書きましたが、身体を動かして散歩する事は大切なので少し深掘りして書いています)

家を出て会社に着く時間くらいまで散歩や自転車でサイクリングをして朝の空気をしっかり吸って

会社に着く時間くらいに家に戻るようにして、そこから自宅のパソコンの前

に座りテレワークを開始してみて下さい。

以前と全く同じではありませんが、出来るだけリズムを崩さないようにする

為の朝の運動と考えて見て下さい!

体力に自信があれば散歩の時間をランニングしてもいいですよ!

ちなみに私は、自宅から自転車通勤か徒歩で通勤しています、朝の空気を鼻から吸って深呼吸して気持ちを切り替えています!

ランニング!
自転車通勤!

それなりには心の準備が必要ですがチャレンジしてみて下さい!

1日では効果が期待出来ませんが1ヶ月継続していくと身体の変化が十分期待出来ます!

集中力を保つ工夫!

在宅ワークが始まった時は、何だかワクワクして自宅でパソコンの画面を通して仕事をされていた方も多いですよね?

自宅にいてリラックスした空間でしっかり仕事をして成果を出そう!と意気込んでされていた事だと思います。

例えば、私は車の運転が好きなんですが最初の1時間くらいは何だかワクワクして楽しい気分になります。

それは最初の1時間までで、その後は何だか腰や肩や脚が疲れてきてしんどくなってきてしまい

最初の1時間は楽しいですが、長時間の車の運転は疲れてしまい楽しさが半減し

集中力も低下してしまい、なんだか疲れてきたら

途中にコンビニなど安全な所に車を止めて休憩してストレッチ体操をすることもよくあります。

しかし、自宅にいると何だか気が抜けてしまい自宅にいるがゆえの誘惑に負けてしまい

だんだんと仕事の効率が悪くなり作業が進むのが遅くなってしまう事も経験されていたのでは無いでしょうか?

以前は、電車やバス、車に乗りオフィスについて仕事をする朝の生活リズムが出来ていて

急に自宅にこもってパソコンの前で仕事をする事が1年以上の長期間になると

その生活に慣れてしまう方が約8割位いて

「もう、会社に行かなくても仕事出来る!」

「自宅の方が楽だ!」

という考え方になり仕事のスタイルも変化してきつつありますよね?

全てのテレワークがそのようになるわけではありませんが、最近では電子ハンコも

出てきて、書類にハンコを押さなくても出来るようになって来ましたから世の中が

だんだんと便利になりついていくのが大変ですよね?

しかし、便利な世の中ではありますが仕事への集中力を保ち仕事とプライベートの

メリハリもしっかりつける事も忘れてはいけません!

メリハリの無い生活が続くと身体が疲れやすくなりますが自分自身の気持ちを

もう一度奮い立たせて行きましょう!!

当たり前なんですが、そこには人対人のコミュニケーションを大切にされている、その当時の先生の思いが詰まった鍼灸施術で私は痛みを感じる事無く高校野球を楽しむ事が出来ました。

IT化が進んでいますが……

今後ますますIT化の時代が来ることが予想されて、大変便利な世の中になってくることになるかと思います。

車の運転も自動運転になり、ドライバーが何もしなくても車が動いてくれるようになりビックリです!

私は体験したことがありませんが、テレビでみている限り体験されているレポーターもビックリしていますよね!

その他の業界にも凄いことが今後5年から10年後に起こってくる事が予想されます。

しかし、そのサービスを1から試行錯誤して作り出しているのは「人間」です!

人間が考えてパソコン・スマホ・自動車・自転車など様々な便利な道具や機械を作り出してきました。

という事は、人間が過労で仕事も勉強もスポーツも出来なくなると何も科学の進歩が進まなくなります。

『ここ重要です!』

そんな身体が疲れている時に、スマートフォン・パソコンの画面を長時間眺めていると、眼精疲労やスマホによる頚の痛みなどが出てきて悪循環になります。

そして、よけいに身体が疲れていくら便利になり快適な自動車の運転が出来ても

助手席に乗っている家族や友人などが疲れてくるのは当然です。

そんな時に身体の疲れを軽くするために、もう一度スマホを長時間眺めますか?

違いますよね?

ストレッチしたり、ゆっくり湯船に浸かりリラックスすることに違いありません。

アナログ的な事も見直すべきです

黒電話!

最近はどうしても何かと便利な物が増えてきて大変便利になりましたが、何かと以前に比べて大変楽になりました。

いくら沢山の物が便利になり、快適に日常生活を過ごす事ができるのは大変有り難いです。

しかし、鍼灸施術については便利にはなっていません。ロボットが鍼やお灸を使うことはできませんよね?

人間の気・血・水の流れの滞りを改善させることについては適切な身体のツボに鍼やお灸

を据える事で人間の身体を整える事ができます。

その事に関しては、いくら便利な世の中になっても相反していますが大切な鍼灸の技術が本当に大切で、今後はさらに鍼灸の技術がもっと見直されている事を期待します。

伝統的な鍼灸の力も試してみては?

高校時代に野球をしてケガをしたときに身体が疲れた時に色々友人や家族に聞いてみて、鍼灸施術がいいぞ!と友人に話しをされました。

実際に鍼灸院に通院したことがあり、そこで鍼灸の良さを体験しました。鍼を刺された時に痛みを感じずに身体に鍼を刺されながら、段々と痛みが無くなってきました。「これは本当に凄い!」と感じて鍼灸と柔道整復師の勉強をしてきました。

そこで感じたのは、鍼の施術はもちろんですが、先生が私の話をしっかり聞いてくれて

否定せずに寄り添いながら話しを進めて行き施術をしてくれました。

本当に心地良くリラックスして楽しみながら鍼の施術を体験したことを今でも鮮明に覚えています。

スマホやパソコンが人間を施術して身体を癒やすことは出来ませんし、人間と人間との

コミュニケーションを通じて身体にある沢山のツボに鍼を刺したり、ケガをした患部に
包帯を巻くことが出来ますか?

頚から肩周辺にかけての疲れに効果が期待出来るツボ

肩井  

大椎というツボと肩隅というツボを結ぶ線のほぼ中央に取ります

天柱 

後頭部の生え際の真ん中の外、1寸3分の所に取ります。

風池 

後頭部にあり、乳様突起と後頭部との中間で後頭部の生え際にとります

目の疲れに効果が期待出来るツボ

太陽  

眉毛の外側と目の外側(外眼角)との中央から後1寸の所にとります。

睛明  

目の内側(内眼角)の内1分、鼻根との間にとります。

合谷  

第1・第2中手骨の間の陥凹部、第2中手骨よりにとります。

曲池  

肘を曲げて出来るシワの外側にあり、上腕骨外側上顆の前にとります

腰の疲れに効果が期待出来るツボ

大腸兪  

第4・第5腰椎の棘突起の間より外1寸5分の所にとります。

腎兪  

第2・第3腰椎棘突起の間より外1寸5分の所にとります。

志室  

第2・第3腰椎棘突起の間より外1寸5分の所にとります。

テレワークで足の疲れ解消のツボ!

足三里(あしさんり) 

膝お皿の外側から、指4本分下がった所にあります。強くおすと足先まで刺激が来るときもあります。

 三陰交(さんいんこう)

内くるぶしから指4本分上がった所にあり、骨と筋肉の間にあります。

 失眠(しつみん) 

かかとの真ん中にあります。不眠に対してのツボですが、女膝と組み合わせるといいです。 

女膝(じょしつ) 

踵の後方にあり、アキレス腱と踵の間にあります。

まとめ

本日はテレワーク疲れに注目してブログを書きました。

本当にコロナウイルス騒動が長期化して長くなっています。

今後どうなるか分かりませんが、コロナウイルス騒動は、いつか終わると信じてます!

簡単に自分でも刺激できるツボのご紹介をしましたが、身体が疲れたら自分でゆっくり指圧してケアしてみて下さい。

長期間続く外出自粛になりテレワークになり思いもよらない事が起きることが

あるかと思いますが、気持ちを引き締めてゆっくり深呼吸して、しっかり前をみすえて 自分にも何か出来る事にチャレンジしていきましょうね

よかったらシェアしてください
目次
閉じる