スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

テレワーク疲れ解消法!その②

最近のコロナウイルスの影響で自宅での仕事をされている方が多くなってきました。

外出自粛のために様々な業界で大変なことになっています

そんな中長期間に及ぶテレワーク疲れでお悩みの方がだんだん増えてきました!

もちろん、全てのお仕事がテレワークで出来ることは無いですが、自宅から会社に

通勤することを制限して出勤人数を少なくしている会社も多いのは事実です。

そこで、身体の不調を感じる方にオススメなツボやお灸をご紹介します。

目次

身体の疲れが徐々に溜まってきませんか?

在宅ワークが始まった時は、何だかワクワクして自宅でパソコンの画面を通して仕事をされていた方も多いですよね?

自宅にいてリラックスした空間でしっかり仕事をして成果を出そう!と意気込んでされていた事だと思います。

例えば、私は車の運転が好きなんですが最初の1時間くらいは何だかワクワクして楽しい気分になります

それは最初の1時間までで、その後は何だか腰や肩や脚が疲れてきて疲れてきてしんどくなってきてしまい

最初の1時間は楽しいですが、長時間の車の運転は疲れてしまい楽しさが半減し集中力も低下してしまい

途中にコンビニなど安全な所に車を止めて休憩することもよくあります。

しかし、自宅にいると何だか気が抜けてしまい自宅にいるがゆえの誘惑に負けてしまい

だんだんと仕事の効率が悪くなり作業が進むのが遅くなってしまう事も経験されていたのでは無いでしょうか?

以前は、電車やバス、車に乗りオフィスについて仕事をする朝の生活リズムが出来ていて

急に自宅にこもってパソコンの前で仕事をする事になると朝のリズムが崩れてきます。

最初の2~3日は通勤しなくて身体が楽になって良かった~!なんて考えますが

1週間、2週間、1ヶ月~3ヶ月経過すると身体がなまってしまい生活リズムが崩れてしまい

長時間のデスクワークで疲れて、メリハリの無い生活が続くと身体が疲れやすくなり

睡眠時間をしっかり確保しても疲れが取れません。

その時に、電車やバス、車に乗りオフィスに通勤する事で太陽の日差しを浴びていた事で

体内時計をリセット!していたことに気づくと思います。

私は、満員電車が苦手なので毎朝自転車で接骨院まで通勤しています(笑)

身体の疲れを解消するのに大切な事は、生活リズムを整え早寝早起きを心がけ

食事もお酒を大量に飲まずに暴飲暴食を避けて、胃腸への負担を減らすことが

身体の疲れを解消するのに身体の中から近づきますよ!

精神的なストレスもケアしましょう!

外出することが減ってきて自宅にいる時間が多くなると徐々に精神的ストレスが溜まってきます。

最初は自宅にいて快適ですが、だんだんとイライラしてきて気持ちが落ち着かなくなってきませんか?

どうしても外の空気を吸いたくて散歩もしたくなりますよね?

しかし、自宅での仕事なので長時間に及ぶ在宅ワークをこなしていくとなかなか外出する

機会が徐々に減ってきてしまいます。コロナウイルス感染拡大前は、仕事が終わった後に

上司や同僚と居酒屋でお酒を飲んで楽しみながら仕事やプライベートの話しで盛り上がったこともよくありました。

しかし、最近はそんな事が無く仕事と家庭でのメリハリが無く切り替えが難しくなる方が増えて精神的ストレスを抱える事も増えいるそうです。

もちろん仕事はしっかりして、上手く精神的ストレスと付き合いながら自分が楽しめる気分転換をしてみて下さい。

例えば・・・・・・

  • 趣味の読書や映画はどうですか?
  • たまには自宅でドリップしたコーヒーを飲んでみては?
  • ぶらっと散歩をしてみては?
  • 自宅でアロマの香りを楽しんではいかがですか?
  • 気持ちを切り替えて部屋の掃除をしてみては?
  • 一日中趣味に没頭してみては?

など、その他にもリフレッシュ方法は沢山ありますよね!

この機会に何か楽しんで続ける事が出来る趣味を見つけてみるのもいいですね!

早朝の太陽の日差しを浴びて体内時計をリセット!

早寝早起きの生活習慣になると身体の疲れはもちろん、精神的ストレスも

徐々に軽くなってきます。

スグには軽くなりませんが継続していくと変わっていきます。

朝起きて出来るだけ、太陽の日差しを浴びるために窓を開けて部屋の空気の入れ換え

をしてみて下さい。手をあげてストレッチするのもいいですね!

朝の日差しを浴びると脳の覚醒を促すセロトニンというホルモンが分泌されます。

そうすると、脳が覚醒し気分がスッキリ、早朝からの1日に活力が出てきます!

そして、体内時計もリセットされ元気な1がスタートし、在宅ワークも集中力を

切らすこと無くできますので、早寝早起きを心がけていきましょう!

頚から肩周辺にかけての疲れに効果が期待出来るツボ

肩井  大椎というツボと肩隅というツボを結ぶ線のほぼ中央に取ります

天柱  後頭部の生え際の真ん中の外、1寸3分の所に取ります。

風池  後頭部にあり、乳様突起と後頭部との中間で後頭部の生え際にとります

目の疲れに効果が期待出来るツボ

太陽  眉毛の外側と目の外側(外眼角)との中央から後1寸の所にとります。

睛明  目の内側(内眼角)の内1分、鼻根との間にとります。

合谷  第1・第2中手骨の間の陥凹部、第2中手骨よりにとります。

曲池  肘を曲げて出来るシワの外側にあり、上腕骨外側上顆の前にとります。

腰の疲れに効果が期待出来るツボ

大腸兪  第4・第5腰椎の棘突起の間より外1寸5分の所にとります。

腎兪  第2・第3腰椎棘突起の間より外1寸5分の所にとります。

志室  第2・第3腰椎棘突起の間より外1寸5分の所にとります。

まとめ

本日ご紹介させていただきましたツボは、ほんの少しだけです。

その他にも沢山あるのですが、自分でゆっくり指圧してケアできる場所を選んでみました。

是非やってみて下さい!

長期間続く外出自粛になりテレワークになり思いもよらない事が起きることが

あるかと思います。

今一度、気持ちを落ち着かせて深呼吸して、しっかり前をみすえて

自分にも何か出来る事にチャレンジしていきましょうね!

その他にも「テレワーク頭痛」についてのページはこちらをご覧下さい!

「テレワーク疲れ解消法その①」についてのページはこちらをご覧下さい!

よかったらシェアしてください
目次
閉じる