スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

自動車整備士さんのよくあるお悩み

自動車の中のエンジントラブルや、タイヤ、バッテリー上がりやブレーキパット電気回路など、その他沢山の数え切れない位の膨大な数に及ぶ部品をつなぎ合わせて出来る自動車の中身の構造を理解されている自動車整備士さんは重労働の一つに数えられています。

その自動車整備士さんのよくあるお悩みをご紹介いたします。

目次

腰痛が多いです!

一つ一つの部品交換、取り付け作業をする際に身体に負担のかかる姿勢になりながら作業されるのでどうしても腰痛が多くなります。

車のボンネットを開けて見ると本当に複雑ですよね?その部品もそうですが、車の下にもぐりジャッキアップしながらの仕事は特に身体への負担が大きい姿勢での作業が長時間続きます。また、車を支えるタイヤやクランクシャフト、車に積んであるエンジンなどの修理になると大変な力作業になりますので不安定な姿勢を維持するために腰への負担が多くなり、ギックリ腰や椎間板ヘルニアなど、その他にも急性腰痛などで、どうしようもない位の痛みが出てしまうおそれがあります。

長時間の作業になるときは30分に1回腰痛予防の為にストレッチ体操をして下さい!

腰の筋肉を伸ばすように前屈や、手をバンザイして背中を伸ばすようにすると、それだけで身体の疲れが全く変わってきます。

私もデスクワーク中に30分に1回はストレッチ体操をするようにしています。

これだけでも身体がスッキリしますので是非やってくださいね!

身体がしんどくなる前にするのがオススメです!その目安が30分に1回を目安にしています。

頚と肩関節の痛みも多いです

自動車の下に潜り作業したり、ジャッキアップして車体が持ち上がった状態での作業をするときは、腰痛も多いですが上を向いて作業する際に頚を上に向けて手を上げて一つ一つの部品を確認しながら作業する際、頚と肩が長時間無理な姿勢になってしまいますので痛みが出てきやすくなります。

長年にわたり仕事をしていると五十肩や四十肩、酷くなってくると頸椎ヘルニアなどで、頚~肩、肘、手首、指にかけてしびれが出てくる事もありますので適度に休憩を挟みストレッチ体操をしながらお仕事をするようにして下さい。

膝関節の痛みも多いです

低い姿勢になり、しゃがみ込んでタイヤの交換をするときに膝を深く曲げたり、長時間両膝をつきながら作業する事が多くなるので、どうしても膝関節を痛めてしまいます。

仕事が終わって立ち上がるときに転倒してしまう事があるくらい膝関節に痛みが出てくる事もあります。

変形性膝関節症や半月板損傷などの恐れがありますので注意が必要です。

適度に休憩、ストレッチ体操を挟みながら痛みが出てこないようにして下さい。

症状改善オススメのツボご紹介!

腎兪

第2腰椎と第3腰椎の間から外側1寸5分の場所にあります

大腸兪

第4腰椎と第5腰椎の間から外側1寸5分の場所にあります

膀胱兪

骨盤にあり、第2仙椎の下外方1寸5分の所にあります。

委中

膝の裏にあり、膝を曲げた時に出来るシワの真ん中にとります。

肩井

乳頭から真上に上がり肩の一番高いところにあります。

肩外兪

第1胸椎と第2胸椎より外3寸、肩甲骨の上角の骨際にあります。

天柱

後頚部にあり、頭板状筋にあります。後頚部の中心から指1本分くらい外にあります。

風池

後頚部にあり天柱穴より外側にあります。

足三里

膝お皿の外側から、指4本分下がった所にあります。

犢鼻

膝のお皿の骨下縁と脛の骨の上端との中間にあり膝蓋靱帯中にとります

よかったらシェアしてください
目次
閉じる