スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

歩く、走る時は足の指が大切です!

皆様は普段何気なしに歩くときは、ゆっくり歩いたり

早く歩いたり、走ったり、階段を上がったり降りたりして

お仕事や学校、自宅で過ごしていますよね?

そこで地味ですが意外と大切な足の指の使い方のお話しをさせて頂きます。

今回のお話しの基本を押さえれば日常生活でも元気に歩くことが出来て多いに役立ちます!

ではその足の指を使って歩くことについてお話しさせて頂きます!

本日の内容は

  • 大きな筋肉も大切ですが小さな筋肉の強化も重要!
  • 足の指を使うことの重要性!
  • 足の指を使う事のメリット!
  • 足の指トレーニング方法!
  • 地味な練習を継続していくと時間は必要ですが、結果は後から付いてきます!

このような内容を書いていますのでぜひご覧下さい!

目次

まずはやってみて!
足の指を使って歩くこと!

下駄を履いてみませんか?

身体をきたえるときに、よく運動して筋肉を鍛えて筋肉トレーニングを沢山して

食事制限、栄養素のバランスを整えてカロリーを気にしながら管理している方も大勢います!

本当にストイックな食事や日々のトレーニングをされていて頭が下がります!

そこでは、ベンチプレスの台に仰向けに寝てバーベルを○○㎏持ち上げて筋肉ムキムキなマッチョさんが大きな筋肉を鍛える事をイメージされている方が多いですよね?

私も高校時代に野球部の練習でイヤというほどやらされていました。

長い棒の端に丸い重りをつけて持ち上げて筋肉を鍛えるんですが、よく

自分の体重くらいは持ち上げないとあかんぞ!」と言われて挑戦していましたが私は出来ませんでした(汗)

(例えば) 体重が60㎏の人は60㎏の重りを持ち上げるようにしないとあかんぞ!と言われていました。

重い~!!!

しかし、その大きな筋肉を鍛えるにはその手前にある小さな筋肉が身体を支えていることは理解してもらえますか?

その手前の事を分かった上でその次の行動に進める事が出来れば本当に結果は変わっていきます!

私がよくオススメしているのが、だんじり祭でよく見かけるくつ下「地下足袋・じかたび」をオススメしています。

その理由は、歩く時や走る時に足の指を使いやすくなるからです!

地下足袋・じかたび
お祭りや着物を着たときに履きますよね!

通常の靴下は親指と人差し指の間に切れ目があり分かれています、そこでおのずと足の指を使って歩きやすくなり

歩行しても長時間疲れにくくなります。

また、夏場になるとサンダルを履くことが有りますが、出来れば鼻緒のあるサンダルや下駄を履いて歩く事で

足の指を使って歩くやすくなります。(夏場に着物や浴衣を羽織った時に下駄を履くのもいいですよね)

足の指を使う事で外反母趾・内反小趾の予防にもつながっていきます。

上記の内容を踏まえた上で、大きな筋肉をきたえるのは重要ですが、小さな事にも

足の指を使いしっかり蹴って歩き、走ることで少しずつですが着実に筋肉は付いてきて

成果は出てきやすくなります。

このことは、足の筋肉だけではなくその他の部位に関しても同じ事がいえるので やってみる価値は十分にあります。

足の指を使ってみよう!

身体を鍛えるときに、よく運動して筋肉を鍛えてトレーニングを沢山して

食事制限、栄養素のバランスを整えてカロリーを気にしながら管理している方も大勢います!

本当にストイックな食事や日々のトレーニングをされていて頭が下がります!

そこでは、大きな筋肉を鍛える事をイメージされている方も多いですが

大きな筋肉を鍛える為には、身体にある細かく小さい筋肉、身体の深い所にある

筋肉(深層筋肉)がしっかり身体の基礎固めが出来ていて、その支えが十分に出来ている

ので大きな筋肉や浅いところにある筋肉(表層筋肉)が鍛えられる事を決して忘れてはいけません!

足の指を使いながら歩くメリットは?

足の指を使うメリットは足のウラと足の甲はもちろん、膝より下の筋肉もしっかり

働くので自然と筋肉がついてきます。

ペタペタ歩いて指を使わずあるくとフラフラしやすく、身体が安定しづらいですが

しっかり足の指で蹴って歩くと歩幅も大きくなり、普段より前進しやすくなり素早く歩く事が出来ます。さらに走っていても同様で足の指を使ことで普段より早く走る事が出来ます。

ぜひ一度、ペタペタ歩く時と足の指をしっかり蹴って歩く時を比べてみると違いが

ありますのでやってみて下さい!

散歩について書いた、オススメのブログのページがありますので

ぜひこちらのページもご覧下さい!

細かい筋肉や腱の先に大きな筋肉があります

手をグーにして次に思いっきりパーをすると、手の甲にホウキみたいに5本の健が手首の真ん中に集まって来ていませんか?

足の甲も同じで足の指を曲げて、伸ばすと足の甲に5本の健が浮き上がって来ませんか?

その手と足の腱が肘や膝の大きな筋肉につながっています。

そこが理解出来たら大きな筋肉を鍛えるのと同時に小さい筋肉を鍛える事はとても

重要な事だと意識してもらえるとパフォーマンスがUpしていきます!

そうなってくると、歩くときにしっかり地面に足をつけて蹴り出すときに

踵から土踏まずに流れて足の指にいき、そこから最後のひと押しで「足の指で蹴る」のが大切です!

足の指をしっかり使うと前進しやすくなり歩幅が広がり、膝が上がるようになり転倒予防にもなります。

歩くスピードが速くなるのは勿論、走る時にも意識して足の指を使って走る事により早く走れる可能性が出てきます!

「足の指で蹴る」を意識して歩いたり、走ったりして下さいね!

自宅で簡単!足の指の鍛え方!!

足の指でグー運動
足の指でパー運動

自宅でお風呂上がりにリビングで出来ます。

立位のまま、足の指で約30㎝前に進みます。

指だけで前に進むのは以外と難しく左右同時に動かしていても、左右の進み方が違ってきます

なので、出来るだけ左右均等に前に進むようにしていきます。

その距離が30㎝から40㎝、50㎝と徐々に距離を伸ばしていくと、だんだんと効果を実感出来てきます!

椅子に座ってフェイスタオルの上に足を乗せて、足の指を動かして引き寄せる
「タオルギャザー」も有効です!

この運動は足の指を曲げる事を中心としていますが、反対に足の指を伸ばす事は考えていますか?

足の指を曲げる事で地面を蹴って前進する事は分かりますが指を曲げる運動ばかり

ではいいんでしょうか?

伸ばす事も大切ではないでしょうか?

足の指を伸ばす?

足の指を曲げるという事は、指を伸ばす事が出来るから足の指を曲げる事が出来ます

また、反対の足の指を伸ばす事も足の指を曲げる事が出来るから、足の指を伸ばす事が出来るのです!

手の指でも、身体のそれぞれの関節の動きにおいても同様に関節を曲げることが出来るから関節を伸ばすことが出来ます。

そうすると足の指を伸ばすと言うことは実は気づいていない方も多いですが大切になります。

曲げると伸ばす関節の動きをバランス良く働くことが出来れば、足の指のお悩み

でよくあるのが、外反拇指や内反小趾のお悩みが多いです。

そのようなお悩みも、足の指をしっかり動かすことができれば徐々に解消していきます。

チョットだけやってみても、劇的な改善は考えられませんが時間をかけてやってみると

外反拇指や内反小趾の足のお悩みは徐々に軽くなってきます。

【自宅で簡単】オススメ!足の指トレーニング

足の指を曲げるトレーニングは上記に書きましたが足の指を伸ばすトレーニングをご紹介致します。

とっても簡単誰にでもスグにスタート出来ます。

まず椅子に座り

右足の踵を左足の甲にのせます

そして右足関節を(背屈)膝に向かって上げ、この時に指をグーの状態からしっかりパーの状態にしてあげると良いです。

踵を足の指のほうに乗せて同じ運動をすると、さらに効果が期待出来ます。

このようにして、タオルギャザーの運動と併用しながらやってみて下さい!

実際に体験された方の体験談

足に痛みがあり膝関節、足関節、股関節、腰部を中心に不調を訴える方に

歩く時、走る時に必ず足の指をしっかり使い、最後の一押しを意識して下さい!

と必ずお話ししています!

そして、ご本人さんから「先生が足の指をしっかり使って歩くようにしてや~!」

というようなお話し聞いたから、しばらくだまされたと思って実践すると

「何か小指の爪が減ってきたのが段段と爪が生えてきたよ」と嬉しそうにお話ししてくれました。

このように地味ではありますが継続出来たらこのような事もありますから、

このブログをご覧のあなたも、だまされた~!と思って一度やってみて下さい!

少しやっただけでは、なかなか実感出来ませんが1ヶ月継続すると変化が期待出来ますのでトライしてみましょう!

まとめ

地道な練習の先にはきっと光が見えてきます!

身体の筋肉増量の目的や、スポーツでのパフォーマンスUpを目指す際にしっかりトレーニングをされますよね?

たしかに足の指をきたえる地味なトレーニングにはなりますが、このトレーニングをおろそかかにすると

長期的にみてみると結果が違ってきます。

スポーツの試合で大活躍してヒーローインタビューされている選手は、どの競技にかかわらず本当に地味な練習を熱心に練習メニューに取り入れてされています!

ある往年の大スターのプロ野球選手は

「人が500スイングの素振りをしたら私は1000スイングします、人より2倍も3倍も練習しないと

大勢のお客さんの前で野球出来ない」

と言われていたインタビューをみたときに本当に凄いな!と感心しました。

そのような大スター選手は人より2倍3倍の努力、あるいはもっと練習をやっています。

テレビをつけると放送している野球やサッカー、ゴルフ、バスケット、テニス、ラグビー、水泳など

その他たくさんあるスポーツ選手はグラウンドでの活躍出来るまで、どれほどの苦しい思いをしてきたのかを考えると

頭が上がりません!

このブログをご覧のあなたも悪いことは言いませんから、足の指をしっかり使って歩いて見ませんか?

よかったらシェアしてください
目次
閉じる