スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

【鍼灸師が解説】 鍼灸施術はどれくらいで効果が期待出来るの?

大田鍼灸接骨院のブログを見ていただきありがとうございます。

本日は『鍼灸施術どれくらいで効果が期待出来るの?』と題して書いていきます

本日のブログには、

  • 鍼灸施術に対しての通院間隔
  • 施術後の自宅での過ごし方
  • 暴飲暴食やお酒やタバコについての事

などを、分かりやすく書いていきます!

せっかくご縁があり、お身体の不調を訴えて大田鍼灸接骨院に来院された時に

早くあなたが元気になってもらいたいのでブログでご紹介しています。

それでは、ご覧下さい!

目次

通院は1週間に1回が目安です

あなたの生活リズムに合わせて通院

ご来院された患者さんの中には、学生さんや社会人、高齢者など様々な立場の方々が

おられますが、それぞれの生活のスタイルがあります。

学生さんは夕方の方が時間が取りやすいので夕方の来院が比較的多かったり、主婦の方は午前中

高齢者の方は午前中やお昼間に多くなり、その中で午前中に時間が空いているなら午前中、午後から時間が空いているなら午後からの施術受付ご予約をお取り致します。

決して無理に通院を強要するわけではありません!

当院とあなたが、理解と納得しながら二人三脚で今のあなたの症状を見つめ直して

自分自身が持っている自然治癒力を高めてあげながら施術を進めていきます。

通院は1週間に1回を目安としています!

症状がひどい方は1週間に2回から3回通院の方もおられますが

1つの目安としているのが1週間に1回の通院を基本的に説明して、症状の経過をみながら

1ヶ月から長い方で3ヶ月から6ヶ月をみています。

1週間に1回の通院、4回で1ヶ月、その後間隔を空けて2週間に1回の通院に切り替えて

1ヶ月に1回のメンテナンスの施術を進めています。

もう以前のお身体の不調には戻りにくい身体の状態を維持する事が目標になり

自分自身の健康維持、仕事やスポーツで多少無理しても身体がついていける

身体作りのサポートをいたします。

このように、痛みの予防に対しての施術に対しての施術も行っていますのでご安心ください!

症状が強い方は時間がかかります

初回の施術時に、あなたのお話しを聞かせていただきカウンセリングをいたします。

カウンセリング時にあなたの今までの不調になった経緯を聞いていくうちに

今後の施術計画を立てながら施術をしていきます。

そして、週1回の施術で4~7回ほど繰り返して1ヶ月と半月、その後症状が落ち着いたら

間隔を空けて様子を見ながら施術を進めて行く際にどうしても症状が強い方は間隔を詰めて施術していく必要があります。

その方が、比較的早期に症状が軽減出来ます。(1週間に2回が目安です)

もちろん個人差はありますが良くなる方が多いです!

ある程度良くなったら間隔を空けて施術を繰り返し痛みが軽減してきたら

メンテナンスに対しての施術になるようにしていきます。

自宅での生活スタイルの見直しも大切

規則正しい生活!

早寝
早起き

せっかく施術して身体の不調が軽減したのに、不規則な生活をしてしまうと

元に戻ってしまいます。

施術時は身体の痛みが軽減したのに自宅に戻ったときに、ダラダラと時間を過ごし

机に肘をついてボーッとしながらテレビを見たり、布団に入り長時間スマホをいじって

いると睡眠時間が減少し、睡眠の質も落ちてしまい朝の目覚めも悪くなり、朝にスッキリ起きれなくて昼まで寝てしまう生活になってしまいます。

目には見えないですが、そのような不規則な生活を繰り返しながら施術をしても

あなたのお悩みは中々良くなっていきません!

早寝早起きの生活習慣を身につけ、快適な日常生活を手に入れませんか?

施術期間中は、暴飲暴食、タバコやお酒も控えてね!

施術期間中に生活リズムを見直し、さらに考えてもらいたいのは暴飲暴食や

タバコ・お酒を控えてもらえると症状の軽減スピードも早くなります!

お腹が空いたからといって食事をするのはいいんですが、脂っこいおかずや

甘いケーキやお菓子、ジュースなどを飲んだり食べたりしていると身体の負担が多く

内臓に負担がかかり身体がダルくなります。

さらに食事と共にアルコールも一緒に大量のお酒をのんで、タバコも吸ってしまうと

身体を壊してしまうので本当に控えて下さい!

施術後の食事はどうしたらいいの?

よく、施術後に受付で次回予約を取った後に『この後の食事はどのような食べ物がオススメですか?』と

聞かれることがあります。

私は、施術後は落ち着いてゆっくり過ごしてもらってから比較的、味が薄いもので身体に負担がかからないもので

白湯を湯飲みに1杯分をゆっくりのんでから食事をして下さい!とお話しすることがあります。

施術後は身体の変化が出てきやすい状態なので、内臓に負担をかけないような食事を心がけて欲しいので

そのように説明しながら、お互いに納得して施術を進めていける事を信じています。

湯飲みに1杯の白湯を飲む事で身体に優しく内臓に負担をかけることなく食事を取り

施術後は1時間ほど時間を空けて食事を取り味の比較的薄い味で、個人的には『和食』をオススメしています!

優しい味のお味噌汁!

決して暴飲暴食をしないようにご注意下さい!

自宅でのストレッチ体操も大切です!

施術後に自宅で過ごしている時間の方が多いので、施術は大切なのですが

自宅での自分で出来る取り組みも大切です!

せっかく施術をしているのに症状が軽くなって状態の良い身体をキープしたいですよね?

良くなった身体を維持するために自宅でセルフケアとして、自宅で出来る簡単な

ストレッチ体操など分かりやすく説明しています。

ご希望であれば、自宅でお灸をすえてもらえるようにして自宅でのセルフケアの

1つとしてお灸とお線香を、おすそ分けしています。

お灸は熱いですけど好きな方は好きですが、苦手な方は本当に苦手なので

お灸をご希望される方はお伝え下さい!

なんと言っても『元気になろう!』という気持ちが一番大切です!

施術期間をある程度過ぎた頃にようやく

『あれ?痛くないぞ!』

『仕事も痛みを気にせず出来る!』

『スポーツも痛みをかばうことなく出来た!』

って言えるようになるまではある程度の時間がかかります。

決して1回の施術では効果が出にくいです。

あなたのお悩みが昨日から痛くなったのか?1年前?6ヶ月前?3ヶ月前?

なのか様々ですがおそらく、慢性的な身体の不調を訴えて通院されている方が大半を占めています。

時間はかかりますが継続して施術していけばどこかのポイントで改善への方向性が見えてきます!

あきらめずに自分を信じていればあなたの症状は良くなっていきますので

自分自身で『元気になろう!』という気持ちを持って取り組んで行きましょう。

最後に

大田鍼灸接骨院のブログを最後まで読んで頂きありがとうございます!

『鍼灸施術はどれくらいで効果が期待出来るの?』という事に対して

鍼灸施術とスパイラルテープ施術も加えながらの症状改善の目安として考えています。

個人差はありますが、自分自身で『元気になろう!』という前向きな気持ちを継続して

持つことが出来れば良くなっていきますので、あきらめずに頑張って生きましょう!

よかったらシェアしてください
目次
閉じる