スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

正座が出来るようになった!40代女性左膝関節痛の症例

目次

来院の経緯

仕事は、大型ホームセンターにある資材売り場で働いており重い材料の積み込み作業をしている時、左膝関節に痛みが出てきて、その翌日から左膝関節が曲げる事も出来ないくらい痛みがでてきました。

そこでインターネット検索したところ当整骨院を見つけて頂き、来院されました。

初回の施術

初回施術時、左膝関節屈曲時外側部に痛みを感じて膝を伸ばすときが特に辛い状態。

朝起きたら、ベットから起き上がれないくらいに左膝関節が痛み、仕事が夕方になると左膝に力が入らなくなる。

職場まで自転車で通勤しているが自転車を漕ぐのもしんどくて途中で休憩しないと動けない状態になりどうしようも出来ない状態が続いている。

施術の際、ベットに寝てもらうと左膝の屈伸運動がスムーズに出来なく、左膝関節の腫れと可動域制限があり正座が出来ない状態。

スパイラルテープ施術における基本検査を行い左股関節に反応が出てきたのでその処置と頚部の異常も出てきたので頚部の処置を行った後、左膝を動かすと先程より動かす事が出来て、左膝関節の局所の処置を行い、その後患部に熱感があったので鍼灸施術を行うと先程よりスムーズに動くようになり施術終了。

2回目の施術

初回の施術を終えて翌日仕事をした時に、朝から昼過ぎまでは症状が出なくて快適に仕事が出来たのですが、夕方に左膝関節に痛みが出てきた状態。

しかし、痛みが無い状態で仕事が出来る時間が出来たため症状が改善傾向にあることを患者さんも確認して下さいました。初回施術時よりも左膝の動きがスムーズになってきた状態から施術開始。

スパイラルテープ施術の基本検査から頚部の異常と左股関節と腰部の異常の反応、脈診の結果をもとに施術開始、頚部と腰部の処置をしてから左膝関節部の処置を行った後に鍼灸施術を行いました。

その後、軽い段差を作って階段昇降運動をしてもらうと初回時に比べてだいぶスムーズに動けるようになった事を確認して施術終了。

3回目の施術

初回時からの左膝関節の状態と3回目の状態を比べると、患者さんもだいぶ動けるようになり徐々に普段の生活に戻れるようになり大変喜んでくださいました。

自転車を漕ぐ時の左膝関節痛も軽減し仕事中も痛みを感じる事が減ってきた状態になってきて
経過良好。スパイラルテープ施術の基本検査と脈診をして肝虚症と判定できた状態で施術開始。

施術後に膝の屈伸運動をして完全に痛みが無くなった訳では無いですが安心して階段昇降運動が
出来る状態まで回復、そこで施術終了。

4回目の施術

初回からの施術経過が良好で日常生活においても歩くことにも違和感が減ってきた状態になりました。

基本検査と脈診を行い身体全体のバランスを保つように施術を進め左膝関節の痛みはもちろんなんですが、左膝関節をかばってその他の部位も痛みが出ないようにする為に施術方針を切り替えて施術をしました。

自宅で出来るお灸の説明をして自宅でのセルフケアのお願いをして施術終了。

5回目の施術

自宅でのセルフケアとしてお灸をお願いしたんですが、「熱いから厳しいです」と言われたのでそれは中止しました。

基本検査と脈診の施術を進めていき左膝関節の痛みと身体全体のバランスを整える施術をして施術終了。

このときから自宅でも正座をしたり、靴下をはくときに左膝を曲げる動作に違和感が無く出来るようになりました。

6回目の施術

通勤時に自転車を漕ぐ時の左膝関節の痛みがほぼ無くなってきました。

多少の違和感があるが、片足立ちが出来るまでに回復!

左膝関節はよくなったんですが、たまに腰も痛くなる事があるとお話しされたので膝と腰も含めて、スパイラルテープと鍼灸施術を開始。

施術後に腰と左膝関節の痛みは軽減し施術終了。

7回目の施術

初回施術時の左膝関節の痛みは、ほぼ軽減し正座、階段昇降運動、歩行時の痛み、自転車を

漕ぐ動作がだいぶ出来るようになる。

鍼灸施術とスパイラルテープの施術を進めて左膝と身体全体の施術をして終了。

ここまで7回施術時症状が軽減したので、間隔を開けて身体のメンテナンス施術を今後も行っていくように説明し施術終了しました。

患者さんのご感想

正座が出来なくて、どうしようかと悩んでいた時にここを知って、思い切って来ました。すると正座も出来るようになり、歩くのも痛みが無くなり、自転車漕ぐのも大丈夫!
 左膝関節の痛みが無くなりとてもたすかりました。

この方はお仕事が本当に大好きな方で、身体の違和感を気にしながら仕事をするのが本当に嫌で
楽しくお仕事をしたい!というのが言葉の節々に伝わってきました。
その思いをしっかり受け止めながら施術をした結果
「良くなったよ!」というお言葉を頂きました。
施術途中にお灸をお願いしましたが、患者さんが熱いのが苦手で途中で中止しながらも何とか症状が軽減できました。
今回は左膝関節痛の症例ご紹介でした。

大田鍼灸接骨院 大田慎二

膝関節痛の詳細ページはこちらをご覧下さい!

よかったらシェアしてください
目次
閉じる