スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

30代男性マラソンランナー腰痛(左足のシビレ)

目次

来院の経緯

マラソンが趣味でよくランニングをして日々のトレーニングに取り組んでいたある日、腰が痛なった。しばらくしたら収まるだろうと思いそのまま放置。

その後痛みが収まらずに痛みが出てから1ヶ月後に整形外科で見てもらったら「腰のヘルニア」と伝えられる。リハビリをしていたがあまり変化がない状態が続く。


その後、リハビリをやめて鍼とお灸の施術を希望され当院に来院して施術を開始。

初回の症状

初回カウンセリング時

病院で手術を進められているが本人が拒んでいる。
鍼灸施術とスパイラルテーピングによる施術で痛みを軽減するのは時間がかかるが、本人の理解もあり当院での施術を開始。重い荷物を持つと特に腰痛がひどくなるので怖くて持てない状態。

  • 腰から左下肢にかけてのシビレがあり
  • ラセーグの左右差が著名
  • 施術ベットで寝返りをするときも痛みが酷い。

初回施術日が2019年8月で、夏場は腰部の痛みはましだが、冬場になると身体が冷えて、腰痛が悪化することがあるので、その症状を軽減出来るように予防とメンテナンスを希望している。

スパイラルテーピングの検査をした際、頚部にも反応があったので頚部の施術も含めた施術と腰部の施術を行うと寝返り時の痛みが軽減。

シビレは残っている状態。

2回目の施術

前回の施術後から時間が経過し、施術後2日後は痛みがましだったが3日目以降は腰から左下肢のシビレ、痛みが出てた。
1週間後来院され、スパイラルテーピングによる施術と鍼灸施術を開始。

前回同様、頚部と腰部を重点的に施術し、その後頚部、背部、腰部、左下肢、右下肢に浅めに鍼を行う。

施術後は、前回より徐々に良くなり、ラセーグ検査も左右差もなくなりつつある。

シビレは少しだけ軽減してきている。

3~5回目の施術

初回時より徐々に身体が動きやすくなり寝返りもスムーズになってきた状態。

腰痛の場所が下方に下がり、臀部に痛みが出てきたと訴える。

この頃から、長時間のランニングは全然出来ないが、ウォーキングを自分のペースで

開始するように指導。自宅で出来るストレッチな等も説明。

痛みは残るが初回よりも症状は軽減。

スパイラルテープと鍼とお灸の施術も加えて施術を開始。

施術後臀部の痛みは軽減。

左下肢のシビレは残っているが、来院当初の我慢できないシビレは無くなり

身体を動かすのがスムーズになってきている。

6~10回目の施術

この頃から、自宅でのストレッチ等のセルフケアの説明と指導を行い、スパイラルテーピングについての理解もして頂けるようになりました。

寝返り時の痛みは軽減。

頚部から背部、腰部臀部など身体全体の施術を行い症状も軽減。

スパイラルテーピングと鍼灸施術を継続し、これ以上痛みが出ないようにメンテナンスについての施術を行う。

施術後は、左下肢のシビレが残っているが初回来院時よりだいぶマシになる。その他の腰痛は軽減。

11~15回目の施術

この頃からは、に2週間に1回のペースで身体の状態をみながら間隔をあけて様子をみて施術を行う。

左下肢のシビレもだいぶ軽減してきたので距離を少しずつ伸ばしながらランニングを開始。

運動後も痛みが出にくくなってきている。

継続して、スパイラルテーピングと鍼灸施術を行う。

左下肢のシビレが少し残るが、その他の腰痛が軽減。

痛みの軽減は、完全に出来たわけでは無いですが、この状態を維持し、もう以前のような痛みが出ないように、2週間に1回の身体のメンテナンスの為の施術を継続中です。

16回目~継続中です

初回の腰痛の症状は、ほとんど消失しました。

手術をしないで腰痛を治す!事を患者様と私で約束し自宅で出来るセルフケアの長期におよぶ指導により回復しました。施術中に「夜寝ていて、朝起きたときの痛みが全くなく初めての施術は本当に不安しかなく、どうなるか心配でしたが先生のスパイラルテープと針灸施術のおかげで元気に生活出来ています!」と、お話しして頂いた時は安心しきった様子で笑顔を見せてくれました!

約1年ほどの時間はかかってしまいましたが、痛みがこれから痛みが出ないように1ヶ月に1回のメンテナンス通院をしながら施術を続けていけるまで回復しました。

患者様の感想

来院当初は「スパイラルテーピング?」が気になりましたが、施術回数を繰り返していくと痛みが軽くなっていきました。
身体を上手に使えるように意識が芽生えたことにより、自分でも痛みのでないようにするためにストレッチやランニングをしていきます。
(お客様の感想ではなく、効果を保証するものではありません)

この方は、来院当初は腰部から左下肢のシビレを訴えて、日常生活においても困難な事が多くて大変でしたが、根気良く通院され、私の説明にも理解をしていただきました。
身体の痛みは徐々に軽減していき、日常生活に支障をきたす事無く、生活出来るようになり、手術を進められた痛みに対しては、当院で対応出来るか出来ないかは判断が難しく、症状軽減には時間がかかります。
それでも、当院を信じて通院して頂いた30代男性の方の意識が強くて施術を決心して頂きました。
その気持ちを、当院はしっかり受け止めて施術をいたしますので時間はかかりますが施術いたします。

大田鍼灸接骨院 大田慎二

あわせて読みたい
30代男性ゴルフ練習中に激痛が・・・・・・!
30代男性ゴルフ練習中に激痛が・・・・・・!今回の患者様・30代男性 ・仕事はデスクワーク中心 ・ゴルフ初心者 【来院までの経緯】ゴルフ練習場でゴルフの練習をした際、ストレッチや準備運動もせず『まだ...
あわせて読みたい
70代男性|腰痛で殿部から右足にかけてのシビレ
70代男性|腰痛で殿部から右足にかけてのシビレ【来院の経緯】郵便配達をしている男性でバイクに乗って重い荷物を運ぶ時に、バイクから転倒し腰痛発生。初回来院の2ヶ月前に転倒してから痛みが続き殿部から右足にかけ...
あわせて読みたい
介護職員40代男性高齢者を抱えた時の左肩関節痛
介護職員40代男性高齢者を抱えた時の左肩関節痛【来院までの経緯】仕事は介護職員の40代男性は、左肩関節と腰痛を抱えながら日々の仕事をこなしてきました。多少の痛みは我慢出来ますが、初回施術時より2週間前から左...
あわせて読みたい
趣味のゴルフも痛み無く出来た!50歳代男性 左肩関節痛の症例
趣味のゴルフも痛み無く出来た!50歳代男性 左肩関節痛の症例【初回の症状】左肩甲骨から左肩関節にかけての痛み挙上制限がある。外転90度くらいで痛みが出てそこから上げれない仕事がデスクワーク中心で頚から肩関節、背中にかけ...
あわせて読みたい
ゴルフが趣味の40代男性美容師 頚部と右上肢の痛みの症例
ゴルフが趣味の40代男性美容師 頚部と右上肢の痛みの症例【来院の経緯】仕事は美容師を長年されていて右上肢をよく使う、特に肘から手首・手指にかけてハサミをよく使う為、右上肢に疲れが溜まっている。趣味のゴルフが好きで...
あわせて読みたい
30代男性トラックドライバーの頚部痛
30代男性トラックドライバーの頚部痛【初回時の症状】首が動かなくて、特に前屈時が辛い長時間車の運転と荷物を下ろす作業で腰痛もある下腿部も疲れきて夕方になるとムクミがひどくなる背中の上部、肩背部...
よかったらシェアしてください
目次
閉じる