スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

50歳代女性 介護職 ギックリ腰の事例紹介

目次

来院の経緯

仕事が介護のお仕事をされていて、高齢者の食事や入浴、ベッドから車椅子などの介助

作業をよく行い腰をかばいながら仕事をされている状態。

ふといつも通り仕事をしていたら急に腰が痛くなり動けなくなる。

そこで、インターネットで検索されて大田鍼灸接骨院を見つけて頂き来院されました。

初回施術時の主な症状

急性腰痛(ギックリ腰)が主な症状で

腰痛以外にも頚~肩の痛み、背中の痛みもあり

施術ベッドで寝返りが出来ない状態。

初回の施術

腰部の痛みはもちろん、その他に痛みの原因を探して検査をすると

左股関節に対する反応や頚に対する反応があり、左股関節と頚の反応も組み合わせて

スパイラルテープの施術をスタート

施術後歩き方がスムーズになり腰痛が軽減、鍼灸施術も組み合わせて初回の施術終了。

2回目の施術

初回よりは身体の痛みは軽減

施術時、ベッドでの寝返り動作が出来るようになり経過は良好。

スパイラルテープ・鍼灸施術を併用

腰部を中心に頚・肩・背中、足のムクミも気になっている様子なので鍼灸施術を行う。

施術後には、前回よりは歩く動作も楽になり足もしっかり上がるようになり

右腰の深部痛が残るが日常生活では気にならないようになる

3回目の施術

初回来院時の症状は、だいぶ軽減し経過は良好。

右腰部に残る深部痛はあるが、その他の痛みは軽減

スパイラルテープと鍼灸施術後右腰部の深部痛は軽減

4回目の施術

腰痛が軽くなりベッドでの寝返りも出来るようになり

右腰部の深部痛も徐々に軽減。

仕事中も腰の痛みをさほど気にすることが無い状態まで回復。

施術後は痛みが軽くなるが、施術後4日間くらいは快適に過ごせるようになる

5回目の施術

初回施術時の腰痛が気にならないくらいになってきた様子

日常生活においても腰痛を気にせず動く事が出来るようになり普段通り身体を動かすことが

出来つつある。

右殿部の痛みは前回施術後は軽減したが、5回目施術の前日に痛みが出てきてしまい

臀部の痛みだけが残っている状態。

特別な激痛があるわけでは無いので経過は良好です。

最後に院長から

ここ最近、介護のお仕事をされている方の腰痛や肩痛などのお悩みがTVやラジオなどでよく聞きます

介護という仕事は、想像以上に身体を酷使する仕事だとあらためて考えさせられました。

腰痛予防のために仕事前のストレッチをしっかり行い、腰痛以外の痛みも十分注意しながらお仕事に

取りかかるように説明するようにしています。

痛みがひどい時は腰痛ベルトの使用など、日頃の予防が大事ですね!

このブログをご覧のあなたも身体の痛みが出てくる前にしっかり自分自身でもストレッチ体操を行い

日頃のケアをしっかり心がけて痛みが出にくい元気な日常生活を過ごしていきましょう!

腰痛についてその他の事例紹介

30代男性マラソンランナー腰痛(左足のシビレ)

70代男性|腰痛で殿部から右足にかけてのシビレ

40代女性 保育士さんのギックリ腰事例紹介

 腰痛にお悩みの方はこちらのページをごらん下さい。

介護職でその他のお悩みはこちらをご覧下さい

20代男性介護職員 左右の下腿部の痛みの事例紹介

40代男性介護職員 左肩関節痛の事例紹介

よかったらシェアしてください
目次
閉じる