スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

マラソン前の食事は?

マラソン前の食事はどうすればいいの?

というお話をよくお聞きします。

私は、炭水化物を取り消化のよい物が基本であると考えていきます。

よくレース前や大事な試験前に「勝つ」のにトンカツや、油っこいものを取る方

もおられますがレース前日の夕食は極力控えましょう!
せっかく辛い練習をしてきたのにレースで結果が出なくなってしまう可能性が出てきます。

くれぐれも暴飲暴食はやめて下さい!

なので、消化のよい身体に優しい食事を心がけましょう。

そこで当院は「和食」をオススメしています。

和食は沢山の栄養素をバランスよく摂取出来る素晴らしい日本の食事スタイルだからです。

レースの前日の夕食に品数を多くとり沢山取らずに少しの量で大丈夫です。

前日は出来るだけ、いつもより早く寝てしっかり睡眠をとり身体を休め当日に備えて下さい。

長時間ベットでスマホの画面を見ないようにして下さいね!

レースの当日の朝食はスタート2~3時間前に済ませて身体の負担にならないよう軽めに食事をして果物などを取り入れてレースに臨みましょう!

果物の糖質は、脳にエネルギーを与えてくれるのでオススメです。
 

では、日頃の練習の成果を存分に出し切りマラソンを楽しんで下さいね!

私は、『好きこそ物の上手なれ』という言葉が大好きです。何事も楽しみましょうね!!

目次

当院が考えるポイント!

  • レース前の食事は暴飲暴食はダメ!!
  • 『和食』がオススメ!
  • 品数多くても、少しの量
  • 朝食はレースの2~3時間前に済ませる
  • 糖質は脳にエネルギーを与えてくれる
よかったらシェアしてください
目次
閉じる