スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

花粉症に効果が期待出来る食事は?

3月は花粉症でお悩みの方が多く、一般の方もアスリートもお悩みの方が多いのは前回のブログでもお話をさせて頂きました。

そこで今回は花粉症に効果が期待出来る食事についてもお話していきます。

目次

発酵食品でお腹の調子を整えましょう

発酵食品でお腹の調子を整えていくと、鼻の通りが良くなります。

なぜかと言いますと、東洋医学での大腸を整えるのに肺の作用を使うと良いです。

お腹が痛くてトイレに駆け込み出てくると身体が軽くなった経験はありませんか?

お腹が軽くなり深呼吸もしやすくなり、ようやく落ち着きますよね!

便秘気味の方は鼻の通りが少し悪く、鼻が詰まりやすい傾向にあります。

大腸と肺が身体で密接に関係しているため花粉症にはお腹の調子が関係してきます。

そこで、発酵食品をよく食べるようにして腸内環境を整えると効果が期待できます。

代表的な食べ物は、納豆や味噌・ヨーグルト・チーズなど沢山あります。

ビタミンA・C・E(エース)の栄養素が含まれる食品も有効です。

ビタミンA・C・Eが豊富に含まれる果物や発酵食品を摂り、やはり昔からの日本人が食している「和食」を中心に食事のバランスを整え3月を乗り切りましょう。

オススメ出来ない食材

花粉症にオススメ出来ない食事は
辛い物で刺激物はオススメ出来ません。

唐辛子などの香辛料を大量にまぶしたような物は余り多く食べないようにして下さい。

脂肪や動物性たんぱく質を多く含む食材を沢山食べるのはオススメ出来ません。

アルコールもオススメ出来ません。

ビール、焼酎、日本酒、ワインなどお酒が好きな方は多いかと思いますが

3月は、歓送迎会もあったりしてお酒を飲む機会が多いですが、出来るだけ控えましょう。

スポーツ選手は食事も練習の内でよく、「沢山肉を食え!」と言われて無理矢理食べてパワーを

つけて元気を出すように監督に言われました。しかし、花粉症のスポーツ選手には動物性淡泊質や脂肪分が含まれるものは、美味しいものが多いですが少し我慢が必要ですね。

花粉症にお悩みのスポーツ選手はお酒も控えた方がいいですね。我慢しましょう!

まとめ

  • 発酵食品でお腹の調子を整えましょう
  • ビタミンA・C・E(エース)も積極的に摂りましょう
  • 辛い物、刺激物は控えましょう
  • 動物性淡泊質、脂肪分、お酒も控えましょう

その他の花粉症に関するブログがあります。

スポーツ選手と花粉症について

大田鍼灸接骨院の花粉症対策について

秋の花粉症について

こちらのページをご覧下さい!

よかったらシェアしてください
目次
閉じる