スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

②水分しっかり摂っていますか?

2020年も本格的な夏になり、連日30℃を超えて全国的に最高気温を更新しています。

今日の最高気温は○℃でした!って夕方のニュースでよく見かけますよね?

その時に、しっかり水分を摂り暑いときは、涼しい部屋で冷房よく効いた部屋で休んで下さい。とアナウンサーがTVで言っていますよね!

水分補給を適切にとり、本当にしんどくなったときは頚部や脇、鼠径部をアイシングして、扇風機の風を当ててあげて身体を冷やすようにして下さい。

目次

熱中症気をつけて!

水分補給と言ってもキンキンに冷えたビールを一気に飲むわけではなく、清涼飲料水

・スポーツドリンクをしっかり飲んで下さい。

そのような方がおられましたら適切な医療機関に搬送するようにして下さい。

水分補給は勿論大事ですが、沢山お水を飲んだらおしっこをしたくなりますよね?

1日に5~6回が一般的でしょうか?そもそもおしっこはどのような役割をしているのかご存知ですか?原材料は血液になり腎臓が血液中から水分を取り出しその水分がおしっこになります。そこで、腎臓が濾過してゴミを身体の外に排出するのが尿になります。

ゴミというのは、身体に必要のない老廃物の事をさします。

もし、身体からおしっこが出なくなったら身体中にゴミ(老廃物)が大量に溜まっていきます。そうなったら身体の細胞は次々と壊れてしまい1日として生きられない状態になると言われています。ですから、水分を摂ってしっかりおしっこを出して身体の水分代謝能力をしっかり維持しないといけません。

水分の量が左右して不足するとおしっこの量は減少し増えると増加します。

身体から大量の汗をかいて水分が出て行くと、おしっこの量は減少していきます。

人間は、おしっこを出さないといけませんから出そうとします。そうなってくると濃度の濃いおしっこが出てきます。昔、野球の練習中に大量の汗をかいたときにトイレに行くと濃いおしっこが出てきました(笑)

反対に身体の水分が多くなると、血液の濃度が薄まるのを避けて身体はおしっこを出そうとします。腎臓が働いて、濃度の薄いおしっこが出てきます。

暑さに負けず元気出して行きましょう!

暑い中で、仕事や勉強やスポーツをすると、沢山汗をかいたあとは身体の水分代謝を促すためにしっかり水分補給を心がけてください。

昔の野球部の練習で「水は飲むな!」と言われてやってきたのですが、本当に倒れそうになりながら野球の練習に取り組んでいましたが、今考えると何にも意味は無く積極的に水分補給を心がけて練習をしたらもっと野球を楽しんでやれたのかな?と感じることも最近になって考える事も増えてきました。

新型コロナウイルス感染拡大予防の為に外出の際はマスクの着用をされる方が多くなっていますが、外出中に長時間マスクをする訳ではなく適切にマスクを外して空気を吸って熱中症の予防と新型コロナウイルス感染拡大の予防も重要になってきます。

収束に近づく為にも一人一人の心がけが大事になってきます。

適切な水分補給を心がけて熱中症予防と新型コロナウイルス感染拡大予防も意識しながら

2020年の夏を元気出して乗り切っていきましょう!

あわせて読みたい
①水分補給ちゃんとしていますか?
①水分補給ちゃんとしていますか?喉が渇くと水を飲みたい気持ちを表現しています。これは、自分の体に水分が不足しているから水分補給してよ!って体が伝えているサインですよね!そのサインを見逃して...
よかったらシェアしてください
目次
閉じる