スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

スポーツで無理しないようにしましょう

スポーツって皆さんどんなイメージされていますか?

どんな競技でも練習して汗を沢山かいて選手本人はいい笑顔をされるのをイメージされる方も多いですよね。

私は中学・高校時代6年間は野球部に入って毎日練習をする日々を過ごし学生の時はそれなりに練習はしんどくて朝から夜までグランドを駆け回ってました。

学生の時はまだ大丈夫でしたが・・・・・・!!

社会人になってから・・・・・・社会人になり運動から離れた状態で急に激しく動くと体を壊します。

よく、お子さんの運動会でお父さんがいい所見せようと全速力で走り転倒して足を骨折などの大怪我をされることがありますよね・・・・・・(-_-;)

若い時は、なんぼ運動しても大丈夫やったけどまだ行ける!!

と勘違いしてしまい、後で後悔するこいとになります。

マラソン大会でランナーと会話していると、そのような話を良く聞きます。

そうならないように事前にストレッチや、軽くジョギングなどをして身体をならして運動しましょう。

事前に準備やストレッチ、日々の体調管理を整え自分のカラダ作りをしっかりして元気に乗り越えましょう!!

大田鍼灸接骨院

大田慎二

よかったらシェアしてください
目次
閉じる