スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

スポーツの靴選び。重要ポイント!

運度をする時には筋力をつけるのも大切で目標に向かっての日々の練習も大切です。

このページでは、ランニングシューズの選び方を中心にお話していきます。

目次

シューズの選び方!

自分の足のサイズを知っておく

自分の足のサイズを曖昧に理解している方も多いです。

ランニングシューズを購入する際に正しいサイズを知っておくことが大切!

踵~つま先までの長さ、足の幅もチェックしましょう。

適正サイズのシューズで走ることは、走行中においてのケガの防止や安全性を担ってるので自分の足のサイズは重要なポイントです!

シューズ選びは朝がオススメ!

足がニュートラルな状態の午前中がオススメです。

午後は長時間立ち仕事で足がむくみやすく、足のアーチが崩れている事が多いからです。

このような状態で靴を選んでしまうと自分のサイズより大きなサイズを選んでしまう事があるので朝に靴を選ぶのがオススメです!

薄い生地の靴下がオススメ!

最近はランニング専用の靴下が多く販売されています。

出来るだけ走っている時と同じような状態で選ぶとよりよい靴に出会えます。

その際薄手の靴下がオススメです。足裏のグリップ感や、アーチ部分のフィット感を感じやすくなります。長い間快適に使いこなせるものを選ぶために靴選びの際は、薄手の靴下で靴選びをすることをオススメいたします。

靴選びに失敗してしまうと?

爪が黒くなる

自分の足のサイズを見直しましょう。

靴が小さすぎたり、大きすぎたりしてしまうと靴の中で足がズレてしまい爪トラブルの原因になります。足のサイズをもう一度確認して選びましょう。

指の圧迫感

靴のサイズが小さい場合、特に感じやすいのは親指の圧迫感が多いです。靴が大きい時も同様の事が起きます。

つま先部分にスペースが空きすぎていませんか?長さが適切出ない場合、靴の中で前方にズレが生じやすくなり、指の圧迫の原因です。

放置してしまうと足のトラブルになりかねません。

特に外反拇指などになりやすいですので注意して下さい。

早めに靴屋さんに相談しながら、再度靴選びをしていきましょう。

マメが出来てしまう

靴が大きいかもしれません。

長時間走っていると違和感を感じ、足と靴の摩擦が大きくなりマメが出来やすくなります。

この状態を繰り返すと地味に痛くなってきます。

マメが出来ないように自分に合った靴を選びましょう。


ランニングをする際に重要になってくるポイントの1つに靴選びがあります

上記の意見も参考にして自分に合った靴を履いて、ランニングを楽しんで下さい!

よかったらシェアしてください
目次
閉じる