スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

スポーツ選手の体重調整

スポーツ選手にとって体重の調整は本当に大変です。

代表的には、柔道、ボクシング、レスリングなど体重で階級が分かれ、体重別での試合が行われています。

その時に、試合に向けた体重の調整が必要になってきます。

本日は、体重についてのお話です。

目次

減量は大変です!

普段から運動をしているかしていないに関わらず、体重の管理はどんな人でも大変です。

食事制限、運動制限など様々な制限が沢山で精神的にも体力的にも辛いものがあります。

体重を減らす目安としては、「1ヶ月に1㎏が減量の目安」がいいと当院の患者さんには説明しています。

その理由は、例えば1ヶ月ダイエット頑張って急激に10㎏体重が減ったら精神的にも体力的にも気力が無くなり元気が無くなります。貧血や内科的にも異常をきたし身体を壊しかねません。

それにもう1つ、身体の皮膚がたるむことがあります。

よく、上腕三頭筋の皮がヒラヒラしてプヨプヨになっている(振り袖みたい~って言われていますよね)のをご存知ですか?

そうならない為にも、「1ヶ月に1㎏減量」は身体に無理のないダイエットだと、比較的身体に無理のなく、皮膚のたるみも少ない状態で減量出来ます。

減量はくれぐれも身体を壊さず行って下さい。

増量も大変です。

体重の増量も大変です。

食べれない人が、急にいつもの2倍も3倍もの食事量を食べる事は出来ません!

急に大量の食事は身体を壊しかねません。

スポーツでは、体重増加して筋力増加スタミナ増加などパワーアップを図るスポーツ選手は沢山いますよね?

なので、痩せているスポーツ選手の体重の増加はパフォーマンスUPへの近道になります。

食事は、1食で沢山の量を食べるのではなく、その量を分けてい1日3食を1日5食に変えてみてはどうでしょうか?

朝食・間食・昼食・おやつ・夕食のように5食に分けて食事をする事で摂取カロリーを多く摂りやすくなり自分のペースで食事量を多く出来ます。

この方法を試せば、1ヶ月では少しは体重が増えるかと思いますが、2~3ヶ月繰り返したらかなりの体重増加が期待出来ます。

体重の減量も増加もそれぞれの苦悩もありますが体調管理に充分気をつけて取り組んでくださいね。

まとめ

  • 減量の目安は「1ヶ月に1㎏」が無理になりません。
  • 急激な減量は気力が無くなるので注意が必要
  • 痩せている人の体重増加も大変です。
  • 体重増加はパワーアップにもつながります。
  • 体調管理には充分気をつけて下さい。
よかったらシェアしてください
目次
閉じる