スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

テレワーク疲れ解決法!

最近、会社に通勤すること無く自宅でのテレワークが多くなり運動不足になったり、自宅にいる時間が多くなり環境の変化があまりないので、モチベーションを保つのが大変、自宅にいることで仕事に集中しにくい事があったり、このような事意外に様々なことが出てきますよね?

そのような時に、どうしても自宅のパソコンの画面を見ていることが多くて目が疲れたり、運動不足になるので、体が疲れやすくなります。

当院がオススメしている解決法をご紹介いたします。

目次

とっても重要な散歩しましょう!

たまには、散歩や体操を取り入れる!ことは、あなたもやっていることかもしれませんが本当に重要なことです。

パソコンの画面ばかり長時間見て、目を酷使すると目が疲れるのはもちろん、腰や肩が凝ってきて体の疲れが出てきます。

重症化してくると、精神的に疲れてしまい仕事そのものが出来なくなってきて、朝の目覚めが悪く、なかなか疲れが取れにくくスッキリ起きれなくなってきます。

その他様々なトラブルに発展する可能性をも秘めています。

そうならない為にも、ゆっくり散歩をしたり体操を取り入れてパソコンでのテレワーク作業に取り組むと、精神的に落ち着きを取り戻して作業がはかどります。

私もよく、自宅の近くの河川敷公園に行き気分転換に散歩をして何も考える事無く、ゆっくり歩いて空を見上げると気持ちがよくなり気持ちが落ち着きます。

いつも仕事の事ばかり考えてしまいますが、このときは本当にリラックス出来て、このような時間を出来るだけ時間を見つけて確保するようにしています。散歩中も暑いですが、マスクはします。

暑くて我慢が出来ないときは、適度に外し冷たい水を飲みながらゆっくり歩くようにしています。

高校時代の野球をしている時みたいに常に走り回りバタバタせず自分のペースでゆっくりするのがポイントで、自分が楽しくリラックス出来るのが何よりも大切です。

正直に、このような事は当たり前なのですが、この当たり前な考え方をしっかりすることが重要だと考えています。このような事を素直に理解して行動出来る事が、実は元気の為の基礎固めになっていきます。

忙しい、現代社会の生活ですがちょっとした時間を見つけて散歩してみませんか?

このような時間を確保することで、テレワーク疲れを予防して、これからも長期化しそうなコロナウイルス対策の一環になります。

今の時期を無駄にせず前向きに行動していきましょう!

明日の元気へのストレス解消法!

過度のストレスが身体に良いとしても、過度のストレスを抱えてしまうと仕事上の必要性のため年齢(老化)をも忘れて、能力以上の仕事をしがちです。そして気がつかないうちに身体を酷使して気持ちが折れて自分自身の行動も落ち、判断能力も低下し精神的な病気になることも考えられます。このような、トラブルを避けるために息抜きも必要です!

ちょっと考えて見ましょう!

  1. 心を鍛える!
    といいましても、神経質にならないようにしましょう!
    簡単にいえば頭や体をあまり使わないようにして、本能的なマイペースの運動を続けていくことです。例えば、ヨガ・ラジオ体操・散歩・ジョギングなどがオススメです!
  2. 睡眠を充分にとりましょう!
    睡眠をとることは、神経系やホルモン系、筋肉などの休息させるためには大切です!
  3. バランスのとれた食事をしましょう!
    暴飲暴食を避け、自然の素材を生かした食事を心がけて、腹8分目を意識しましょう!
  4. 気持ちを明るく持ちましょう!
    どんなことに対しても楽天的に本当に気楽に捉えていきましょう!

テレワーク疲れ解消のオススメのツボ!

自宅で長時間パソコンの画面を見ているとどうしても疲れやすくなりますよね?ここで、自分で押せるツボをご紹介いたします。是非一度お試しください。

天柱(てんちゅう)

後頭部の髪の毛の生え際あたりで、両脇にある太い首筋のへっこんだ所なあるツボで、頭痛や
ストレスの緩和にも効果が期待出来ます。

風池(ふうち)

頚の後頭部で髪の毛の生え際にあり、天柱の親指1本分外側にあるツボで、めまいや鼻詰まりにも
効果が期待出来ます。

足三里(あしさんり)

膝のお皿の外側より指4本分下にあります。足のムクミや疲れた時に使用します。

手三里(てさんり)

肘を曲げて肘の外側に出来るしわから指3本下に当たるところにあります。

手の疲れや肘が疲れた時に使用します。

湧泉(ゆうせん)

足の指をグーしたときに、一番へこんでいるところにあります。

よかったらシェアしてください
目次
閉じる