スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

不定愁訴って何?

もう8月も終わりに近づきいよいよ9月に近づいてきました!

季節の変わり目で暑さが厳し日々がまだまだ続いています。

そんな時に、何かしんどい?何かめまいをよくおこす。頭痛を感じる事が最近出てきた!

この身体の不調は何か、原因が分からない?など明確な原因がなかなかつかめず精神的なお悩みが続き体調を壊すこともあります。その時に「不定愁訴」を疑います。

本日はその事について書いていきます。

目次

よくある症状

いわゆる自律神経失調症の時に良くある症状とよく似ていて、患者さんの自覚症状を聞くときに説明する他覚的所見なく、乏しいかにより愁訴を説明するときに医学的根拠がないものに対して呼ばれています。

良くある症状としては、

  • 食欲不振
  • めまい
  • 全身倦怠感
  • 頭痛
  • 動悸
  • 精神的な症状で不安障害
  • 軽症のうつ状態

などが出てくることがあります。

明確的に、捻挫、打撲、脱臼、骨折などの外傷ではなく、精神的な要素が多いに関係している状態なので落ち着いてお話しをして頂きじっくり腰をすえて鍼灸施術を行い、場合によっては病院でお医者の診察を受けながら東洋医学的なアプローチと西洋医学的なアプローチを含めて施術を進めることが改善への近道になります。

東洋医学的な考え方

鍼灸施術とスパイラルテープの施術を含めて施術をすすめることでスグには改善出来ませんが、徐々に時間をかけて元気を取り戻すことは出来ます!

東洋医学では「気・血・水」のバランスの乱れると身体の調子が崩れてしまいます。

そのバランスを整えることを中心にして、気・血・水のどれかが、調子が悪くなっている状態が続いてしまいます、それをバランス良く整える事により気・血・水の流れが良くなったら改善していきます。

 また、今年に入ってから新型コロナウイルスの影響もあり、上記に書いた事以外にも様々な症状を訴える方々も多くなってきています。

その際に、頚部の辛さや腰痛も絡んでいたり、めまい、耳鳴りなどに対して施術を行い、身体の深層部に対する硬結を訴える事が多いので少し様子を見ていきます。

患者さんのお話を充分にお聞きしながら施術を進めていきますので何かありましたらいつでもお話しして下さい。

自分で出来るセルフケア!

生活習慣の見直しが本当に重要です!

  • 太陽の日差しをしっかり浴びる(身体のリズムを整えるため!)
  • お風呂上がりにストレッチ体操をして身体を動かす習慣作り(筋肉に刺激を与え血流を促すため)
  • 適度な運動(ウォーキングがおすすめです!)

など、基本的にはご自身で前向きに行動して頂くことが大切になっていきます。

鍼灸施術はあくまでもあなたの自然治癒力を向上させていくことのお手伝いをしながら元気な身体の状態へと導いていきます。

その上で、あなたも「せっかく、鍼灸施術をしているんだから私も何かやって以前の元気な状態に戻ろう!」という気持ちがあれば、回復への糸口がみえてきます!

 まずは、自分で出来るセルフケアを一度試してみて下さい!

よかったらシェアしてください
目次
閉じる