スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

季節の変わり目の体調不良改善法!

2020年も9月になり、もうすぐ夏も終わり、季節が変わり夏から秋になろうとしています。

その時に体調管理が難しく身体の不調を訴える方が多くなってきます。

この前まで、暑くて冷たい物を飲んだり食べたりしていると身体が冷えてきて腹痛になる事もあり、体調管理が大変です。本日は簡単に出来るセルフケアについて書いていきます。

目次

夜に寝るときは身体を冷やさないようにする!

夏はTVのニュースで「○○日間連続で熱帯夜になりました!」というニュースをよく見ましたが、9月になると見ることも無くなってきました。

そうなってくると、徐々に過ごしやすくなり睡眠時間も真夏よりは取りやすくなります。

睡眠時間をしっかり取れますが、夏よりは1枚多く毛布やタオルケットをかけて寝るようにしてあげて下さい。

身体が冷えてくると体調不良になりやすく身体が疲れやすくなってきます。

少し暑く感じることもありますが、1枚多くかけて休む事をオススメします。

暴飲暴食を控える

秋になると少しひんやりしてくるので、冷たい物の食べ過ぎには注意が必要です。

特に、お酒の飲み過ぎには注意して下さい。暖かいビールよりは、冷たいビールの方がもちろん美味しいですよね?

夏場は仕事が終わったときのキンキンに冷えたビールが本当に美味しいのは重々承知してます(笑)

夏の勢いで冷たいビールを飲み過ぎてしまうと身体を壊してしまいます。その時にもおつまみも沢山食べると思いますのでさらに身体への負担が増えてしまいます。

翌朝、手足の浮腫みや、手足の冷え症の原因にもなりかねません、お酒好きな方は注意して下さい!

運動を心がける

身体の基礎代謝を上げるのは、筋肉の働きを活発にして運動をするのがオススメです!

コロナウイルス騒動により活動自粛ムードになってはいますが、特別に遠くに行くことはしなくても近所をお散歩したり、ランニングを習慣にして活動自粛が解除になったらマラソン大会に出るために、今からランニングして練習をするのもいいですよね!

筋肉をしっかり強化していくと、血液の循環も良くなり手足の冷え性や便秘の解消、ダイエット、さらにストレス解消にも最高です!

身体を温めるために湯船につかる!

身体を冷やさないように、入浴の際はシャワーだけではなく、浴槽にお湯をはって湯船につかる事をオススメします。

1日の疲れを癒やすのはもちろん、冷え性の改善に本当に効果が期待出来ます。

お風呂上がりに、ストレッチをして身体の柔軟性を高めることは、ランニングなどの運動するときにケガの予防、パフォーマンスUPにつながってきます!

シャワーだけではなくて湯船につかることをオススメします!

季節変わり目に良くある胃腸の調子を整えるツボのご紹介!(胃の六つ灸)

胃の六つ灸

隔兪 第7胸椎と第8胸椎の間から外側に1寸五分にあります。

肝兪 第9胸椎と第10胸椎の間から外側に1寸五分にあります。

脾兪 第11胸椎と第12胸椎の間から外側に1寸五分にあります。

背中の左右2つ、合計6カ所のツボにお灸をすえると胃腸の疾患に効果が期待出来ます!

この6カ所のツボにお灸をすえると背中がポカポカして、気持ちよくなり胃腸の調子も整ってきます。オススメのツボです!

よかったらシェアしてください
目次
閉じる