スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

清掃員さんのよくあるお悩み解消法!

ここ最近、プロの清掃業務を専門にされている会社も多く色んな場所をプロの清掃業者がやってくれる事が多くのご家庭や職場で普及してきました。

そこで、プロの清掃業者の方々が身体に負担をかけて丁寧に掃除をされていて、数多くのお悩みがある事が気になりまして、本日は清掃員さんのよくあるお悩み解消法と題して書いていきます。

目次

腰痛が多いです

プロの業者さんに職場やご家庭の掃除をお願いすると、沢山の重たい機械や特殊な道具を使用して室内を綺麗にしてくれますよね!その技術にはビックリします。

本当に感謝しかありません!いつもお客さんの前では笑顔でオフィスやご家庭に訪問して入念お掃除をしてくれます。

その時はどうしても重たい機械を駆使してプロの技術でピカピカにしてくれます、その機械の操作が大変で、持ち運びが重たく掃除をする姿勢も腰に負担がかかる姿勢を保ちながら長時間の作業になりますからどうしても腰に負担がかかってしまいます。

そのために清掃員さんが慢性的な腰痛にお悩みの方が多いのは充分理解出来ます!

仕事中にも、時間を見つけて5分でもいいので腰のストレッチ体操をして腰痛の予防になるように作業を進める事をオススメします。手を上げて伸びる動きや腰の前屈後屈、膝の屈伸運動をしたり出来る事はしっかりやってみてください!

肩関節と頚の痛みも多いです

窓拭きや最近よくエアコンの中を分解してしっかり中のほこりや、カビの除去をする際に高いところに昇り腕を上げ、上を向いた状態を長時間続ける為、肩関節と頚の痛みを訴える方が多いと、良くお聞きします。


高層ビルの上からゴンドラに乗り窓を拭いたり、手を目いっぱい上げて窓を拭くと、いい体操にはなりますが肩関節に疲労が重なると五十肩や四十肩の原因にもなりかねません。本当に根気と体力が必要とされるお仕事の一つにもなってきます。そのために、肩関節と頚に痛みを訴える方が沢山います。

膝関節の痛みも多いです

高さが低い所の作業が続くとどうしても、低い姿勢で作業を行う際に、膝をつく事が多くなってきます。その際に長時間かがんだ姿勢になり膝にも負担がかかる事があります。

短時間でしたらいいですが、長時間の作業が多くなってきますので膝関節への負担が多くなってきてだんだんと痛みが増してきます。酷くなってくると、半月板や靱帯の軟部組織への痛みにも及ぶ事もありますので注意が必要です。

痛みが出ないようにサポーターの使用や、ストレッチ体操などもしっかり行うことで痛みの予防が出来るので大切になってきます。

症状改善!オススメのツボご紹介!

肩隅  腕を水平に持ち上げ、肩関節の前後に出てくる凹みの前方の凹みにあります。

巨骨  鎖骨の外端にあり、肩鎖関節の後方陥中にあります。

腎兪  第2腰椎と第3腰椎の間から外側1寸5分の所にあります

志室  腎兪のからさらに外側1寸5分の所にとります

犢鼻  膝のお皿の骨下縁と脛の骨の上端との中間にあり膝蓋靱帯中にとります。

足三里 膝を立てて膝のお皿の外側の下縁から指4本下方の所にあります。

よかったらシェアしてください
目次
閉じる