スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

睡眠について

身体を休めることは以前お話ししましたが、ではどうやって休むの?ってなりますので『睡眠』についてお話しです。

からだの生活リズムで普通は夜になりますよね。

(仕事などで昼と夜のリズムが変わっている方は別になりますのでここでは通常のリズムのお話しをします。)

自分で出来る事をやってみましょう!

年齢を重ねると寝れない方が多くなっていることに気が付いていますか?

その理由は、メラトニンの分泌量が減ってきてしまっているからだと言われています。

睡眠の質が悪いと、朝の目覚めが悪くなり、疲れも取れなくなりスポーツでのパフォーマンスが上がらず、試合での結果もついてきません!

そこで大切なことは、昼間はしっかり太陽の日差しを浴びて身体のリズムを安定させ活動することです。

  • 長時間スマートフォンや長電話
  • 長時間布団に入りながらテレビをみる事
  • 就寝前にはカフェインが多い飲み物(コーヒーなど)は控えるようにする

などを気をつけましょう。

また、ノンレム睡眠(深い眠り)とレム睡眠(浅い眠り)が90分周期で起こりますので、6時間半から7時間の睡眠が望ましく健康に導きます。

睡眠の質が良いと朝から元気が出てやる気もみなぎりスポーツ、仕事もバリバリできますよ!!

よかったらシェアしてください
目次
閉じる