スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

聞くが効くにつながる時があります!

聞くが効くにつながるような事がこのページをご覧の皆様も体験したことはありませんか?

どういうこと?って思われていますよね?

と言いますと、例えばこのような事では無いでしょうか?

・監督、コーチの指導を聞いてその通りにやってみたら上手くいった!話を聞いて効果が出た!

これは、例え話ですがこんな感じでは無いでしょうか?

目次

ちゃんと話を聞きましょう!

相手とのコミュニケーションをとるために会話が必要ですよね?

もしくは、手話や筆談や最近ではメッセージのやりとりがLINEで簡単に出来て、SNSの普及と共に沢山のコミュニケーションツールが出来ました!

これは、いいことなのかOR悪いことなのか?なかなか判断が付かないですが便利になって使いやすくなったのは確かです!そこに加えて、zoomやスカイプなどのTV会議システムも普及してきました。

コミュニケーションについてここまで便利でお手軽になったのも本当に驚きです!

このように、沢山の手段はありますが、相手と直接会って話が出来たら一番ですが、最近は新型コロナウイルス感染拡大の影響でどうしても直接会って話が出来ない事もあります。

zoomでも、たまに自分の事ばかり話して相手の話を聞いていない人が多くいます。

沢山話しをした方は気分がいいでしょうが、話しを聞いていた方はどうでしょうか?

私の話しは聞いてくれるのかな?ってなりますよね!

そうならないように相手とのコミュニケーションをとる必要があります、しかし中々難しく簡単に出来ないですが、出来るだけこちら側も話しをするようにしたら本当に円滑なコミュニケーションが出来ます。

このような時は、しっかり聞く時間は必要です!相手の話を聞く時間をしっかり作り根気良く聞くのも必要です。あれ?さっき自分も話しをしたいと思いませんか?と言いましたが、しっかり話しを聞く時間を作って相手が充分話しをした後に、ようやく自分が話しをする時間を作っていく必要があります。そこでこちら側のお話をしっかりしていくと相手も自分も信頼関係を築くことが出来ます!

私も、患者さんのお話をお聞きするときは、まず患者さんのお話を充分に聞くように心がけています。充分にお話をされたときに今度は私がお話をして患者さんに私の思いを伝えてから施術に入ります。このときに大切にしている事は否定しないことです。患者さんの話を否定するような言葉がけをすると、患者さんは次からお話しをしたくなくなってしまいます。少なくとも、私も何回も否定されてバカにされてきましたが、否定してきた人に次からお話しするのがイヤのなってくるので、同じようなことを自分もしたくないので患者さんのお話しはしっかり聞くように心がけています。本当にそうしないと患者さんにこちらが提案する施術を受けても効果が半減どころか、全く効果が無くなるからです。

東洋医学においても通じる事があります!

東洋医学的にも聞く事が効くに通じる事があり、「気・血・水」の考え方があり、「気」というのが共通しています。

それは、自分の話しを聞いてもらい気持ちがスッキリして次の行動や仕事、運動などに思い切り取り組めた経験はありませんか?誰かに悩みを相談して聞いてもらい気持ちが晴れやかになると、いいアイデアや新たな目標にチャレンジ出来る気持ちにもなれます!

実際に、私も沢山の方々のサポートにより施術を続ける事が出来ています。そして、患者さんとの会話の中で自分自身の事に対して気づく事が多く、気持ちも晴れやかになってきて沢山のアイデアが頭をよぎってきます。

そうなると、本当に楽しくなってきて元気が出てきます!

「気」に対して良い変化が起こると「血・水」に対しての作用も向上し1つ良い変化が波及して3つの良いことが起こります!

そこでようやく、聞くことが効くにつながってきます!

お友達や家族のお話を聞くことが、時間がかかり根気も必要ですが聞く事による良い変化について考える事が出来たら、また一つ見方が変わるかも知れませんよ!

しかし、何でもかんでも人の話を聞くという訳では無く、そのあたりのさじ加減は大切です。

是非やってみてはいかがですか?

よかったらシェアしてください
目次
閉じる