スマホ・パソコンでお家から無料相談!オンライン相談受付中!

配送業の方のよくあるお悩み解消法!

最近、よく利用するようになった宅配便!あなたも1度は利用したことがありませんか?

小さな荷物や大きな荷物など様々な荷物をパソコン・スマートフォン・タブレットの画面でクリック一つで商品を注文出来る時代になりました。本当にビックリです!!

本日はその配送業の方々のよくあるお悩みについて書いていきます!

目次

やはり腰痛が多いです

配送業者さんは担当地域のお客さんの自宅にお届けして、また日本全国を走っている長距離トラックドライバーさんは日本の物流を支えて頂いています。

そして、車の運転で長時間座りっぱなしの事が多くなり、最初のうちは座るのは楽ですが長時間になるとだんだんと腰がだるくなってきます。

このページをご覧のあなたも、長時間の車の運転で腰痛を経験したことがありませんか?

私も自動車を運転しますが、長時間の運転は腰がだるくなってきてしまい、色々と体操やストレッチをしたりして腰痛が酷くならないように工夫をしながら運転をしています。

配送業のお仕事はこのような事が日常的な状態になり、運転席に座布団や、腰痛解消グッズなどを試しながらお仕事することが大切で、腰痛予防に「適度な運動を心がける」ことが大切になってきます。

長時間座っていて、そこから荷物の積みおろし作業になると重い荷物を動かすのである程度の体力は必要です。なので腰痛予防に自分自身の筋力が必要になってきます。

特別にスポーツジムに通って筋肉をつけてムキムキになる必要があるわけでは無く、自宅で出来る、「腕立て伏せ」や「腹筋」、「背筋」などの筋肉トレーニングがオススメです!

その他にも休日はゆっくりお散歩やジョギング、普段は自動車に乗っている事が多いので自転車で街をサイクリングすることで気分転換も出来て運動にもなります。

何も特別な事を無理にする必要は無く自分の出来る範囲でやってみるように1回だけでもいいので、だまされたと思って試しにやってみてはいかがでしょうか?

私は、休日は運動もかねて自転車で移動してコーヒー屋さんに行きます、ゆっくりとした時間と自転車をこいでいると気持ちが落ち着いて何か楽しくなりアイデアが浮かんだりして運動と気分転換を心がけています。

腰痛は筋肉の痛みが大切なのはもちろんですが、もう一つの原因として精神的ストレスも関係することが充分に考えられますので気持ちをリラックスする事も腰痛予防にとって大切です。

睡眠時間の確保も大切です

長距離トラックのドライバーさんによく聞くお話です。

どうしてもこの時間までに届けないといけない荷物があると、早く目的地に到着しなければなりません。

そうなると時間に追われトラックでの移動をすると睡眠時間の確保が充分に出来ない可能性が多々見られます。仕方ないといえば仕方ないのですが、運転中に交通事故を起こしては大変になりますので自分自身の健康管理に睡眠時間の確保が出来ないと死活問題になりかねません。

睡眠時間は6~7時間ほど毎晩確保出来ればお仕事に支障はなく出来る目安として、お仕事の時間が遅くなってしまう事もあるかと思いますが、どこかで工夫をしてしっかり睡眠時間を確保出来るように心がけて下さい。

睡眠不足の状態で仕事をして運転も集中出来なくなり、居眠り運転になり交通事故を起こさないように細心の注意が必要です。

仕事も睡眠も時間を大切にして有効に使ってくださいね!

仕事の疲れ解消のオススメのツボのご紹介!

不眠に効果が期待出来るツボ!

失眠 足の裏にあり、踵の真ん中にあります。

足臨泣 足の甲にあり足の第5指と第4指の間から上がっていき指が止まるところにあります。

腰痛に効果が期待出来るツボ!

腰腿点 手の甲にあり第2・第3中手骨底間と第4・第5中手骨底間の下の2点にとります。

腎兪 第2腰椎と第3腰椎の間から外側1寸5分にとります。

大腸兪 第4腰椎と第5腰椎の間から外側1寸5分にとります。

委中  膝のウラにとり、膝を曲げて出来るシワの真ん中にとります。

よかったらシェアしてください
目次
閉じる